お米店(米屋)を探せる情報検索サイト

お米と睡眠

概要

現代は、インターネットやスマートフォンの普及、24時間営業店舗など、昔と比べ昼夜のメリハリがない社会環境に変わりつつあります。そのような環境が原因で生まれたのが「現代型不眠」です。ここでは、一見関係がなさそうな不眠とお米の関係についてお話しいたします。

不眠症とは何か

睡眠時の不調

不眠症は、大きく分けて4つの症状「入眠困難」「中途覚醒」「早朝覚醒」「熟眠障害」があり、睡眠時に何かしらの不調を抱える病気です。患者数は20代から徐々に増える傾向にあり、日本人の約5人に1人は不眠に悩んでいるともいわれています。

「現代型不眠」と「従来型不眠」の違い

光の影響が大きい

「従来型不眠」とは、前述の通り4つの症状に分けることができ、1ヶ月以上睡眠の不調が続く病気です。その理由はストレスなど精神面や加齢、服用している薬の副作用などさまざまです。

それに対し「現代型不眠」とは、昼夜問わず強い光を体内に取り込み続けることで、体内時計が狂ってしまい、睡眠時に不調が出る病気です。 特に現代のパソコンやスマートフォンの光が代表例で、寝る直前まで画面を見ることが多い方は注意すべき病気といえます。

お米の摂取量と睡眠はどのように関係しているのか

「トリプトファン」の効果

お米は別名「高GI食品」とも呼ばれています。GIとは「glycemic index(グリセリミック指数)」の略で、炭水化物を食べてから糖に変わるまでの早さをあらわす数値です。

お米はこのGI数値が高く、お米をしっかり食べるほど脳に運ばれる「トリプトファン」という物質の量が増えるという報告がされています。

トリプトファンとは精神状態を安定させる「セロトニン」や、「睡眠ホルモン」と呼ばれる「メラトニン」を作りだす元となる成分です。ですから、お米を毎日しっかり食べることで安定した睡眠をとることが可能となります。

寝る前に食べられる、お米を使ったお夜食レシピ

消化が良く胃に優しい料理

お夜食に最適な、軽めで胃に優しいレシピを2つご紹介いたします。
冷蔵庫にあるものでサッと簡単に作れます。

野菜スープ雑炊

材料1人分

  • 冷蔵庫にある野菜適量
  • コンソメキューブ1個
  • ご飯(炊飯後のもの)中茶碗半分程度
  • 1個
  • 塩・こしょう適量
  • 300cc
  1. キャベツや人参など、冷蔵庫にある野菜を食べやすい大きさに切ります。また、卵を溶いておきます。
  2. 300ccの水を沸騰させ、コンソメキューブと①で切った野菜を一緒に煮ます。
  3. ある程度煮えたら味見をし、塩、こしょうを加えて味を調えます。
  4. 煮えきる前にご飯を③に入れ、上から溶き卵をかけ、ご飯が軽くスープを吸う状態まで煮たら完成です。

焼きおにぎり茶漬け

材料1人分

  • かつお節5g
  • ご飯(炊飯後のもの)中茶碗1杯
  • 1カップ(200ml)
  • 塩、しょうゆ、味噌適量
  • ごま、海苔適量
  1. 水を煮立たせ、沸騰したらかつお節を入れ、すぐに火を止めます。
    火を止めたらかつおぶしをふきんなどに取り出し、こして出汁をとります。
  2. ①を味見し、塩やしょうゆで味を調えます。
  3. ご飯を2個分の小さなおにぎりにします。
  4. ③の両面をフライパンで軽く焼きます。
  5. 焼き上がりにしょうゆまたは味噌をおにぎりの表面に塗ります。
    塗ってからは焦げやすいのですぐに火を止めましょう。
  6. ⑤を器に入れ、②で作っただし汁をかけたら完成です。お好みでごまや海苔をかけてお召し上がりください。

おすすめお米店