お米店(米屋)を探せる情報検索サイト

お米のとぎ汁利用法

概要

お米を研いだときに出る「とぎ汁」、そのまま捨てていませんか?
実は「とぎ汁」には美容成分が多く含まれているので、そのまま捨ててしまうのはとてももったいないことなのです。
今回ご紹介する方法は無料で実践できる美容法になりますので、ぜひお試しください。

とぎ汁が持つ美容成分とは

美肌成分がたくさん

お米の「とぎ汁」には、ビタミンB1、B6、ビタミンE、セラミド、アミノ酸などといった、いわゆる「美肌成分」と呼ばれるお肌に良いものが沢山含まれています。

そんな、せっかくの美容成分を捨ててしまうのはもったいないので、お金をかけずに美容法を実践して有効活用しましょう。

なお、注意点として
とぎ汁を使う際には、1~2回洗米したあとのもの、かつその日に使い切りましょう。
最初に出たとぎ汁には、お米に付着していたほこりなどが含まれている場合がありますので使用しないでください。

また、とぎ汁美容法はアレルギーや体調、肌の状態によって肌荒れをおこす場合があるので、必ずパッチテストを事前に行ってからお試しください。

とぎ汁洗顔のやりかた

必ず薄めてから洗顔しましょう

  1. 洗面器にとぎ汁を入れ、ぬるま湯で1.5倍程度に薄めます。
    薄めずに使うと肌への刺激が強すぎるので絶対にやめましょう。
  2. とぎ汁を両手ですくい上げ、顔にぴたっと貼り付けるような感じの動作を10回程度繰り返します。顔はこすらず、目は開けないようにしてください。
  3. とぎ汁洗顔が終わったら水で3回ほど洗顔し、終わりです。

お米のとぎ汁には細かい粒子がたくさん含まれているので、天然のピーリング効果があり、しっとりとした仕上がりでつるつるのお肌を実感できます。

「とぎ汁風呂」(とぎ汁をお風呂に入れる)のメリット

お風呂に入れて全身美しく

お米のとぎ汁を入浴剤の代わりに入れて、「とぎ汁風呂」を楽しむのもおすすめです。
とぎ汁には前述の通り美肌成分が沢山含まれているので、お風呂に入れることで乾燥肌や体臭の対策になります。

おすすめお米店