お米店(米屋)を探せる情報検索サイト

米・食味鑑定士

概要

「米・食味鑑定士」とは、お米の味、品質、栽培方法を自分自身で鑑定できる資格です。この資格を持つことにより、協会発行のラベル(名前・鑑定士№入り)を、鑑定したお米の袋に入れることができます。

米・食味鑑定士とはどのような資格か

別名「お米ソムリエ」とも呼ばれます

米・食味鑑定士は、別名「お米ソムリエ」とも呼ばれる資格です。
前述の通り、味や品質、栽培法などを鑑定し、鑑定したお米には、袋に協会公認のラベルを入れることができます。

この資格を取得すると、鑑定士としての自己責任が明確になり、さらに消費者に対してより「安全でおいしいお米」を提供することが出来ます。

どうすればこの資格がとれるのか

2日間の講習と試験を受けます

資格を受験するための条件は特にありません。
資格取得の流れは以下の通りです。

  1. 資格講習会への参加申し込みを行う
  2. 講習料の振り込み
  3. 月の指定日(2日間)に資格講習と試験を受講
  4. 後日、合否を郵送で通知

試験は合計70点以上で合格となります。
応募資格にこれといった規定のない珍しい資格になりますので、お米に関する資格を初めて取ろうと考えている方に適しています。

米・食味鑑定士の主な仕事

お米を自分の五感で評価する

米・食味鑑定士の主な仕事は、世に出ているお米を鑑定し、鑑定したお米の袋に自分の名前が入ったラベルをつけて食に対する自己責任をはっきりさせるとともに、高品質でお求めやすく美味しいお米を消費者へ提供することです。

おすすめお米店