お米店(米屋)を探せる情報検索サイト

ごはんソムリエ

概要

ごはんソムリエは、ごはんをよりおいしく食べるための知識や技術を広めることを目的とした資格です。ごはんの美味しさの輪を、資格を通じて広めるのもおすすめです。

ごはんソムリエとはどのような資格か

ごはんの良さを伝える資格

「ごはん食」である和食は、ユネスコ無形文化遺産にも登録されており、海外からも健康的な食事方法として人気を集めています。

しかし、近年の日本では徐々に食生活が変化しており、米離れが止まらない状況となっています。

このような状況を打破するべく、「ごはん」に関する知識を消費者のみなさまへ伝える普及活動として、「ごはんソムリエ」の資格認定制度がはじまりました。

どうすればこの資格がとれるのか

応募条件は比較的緩め

資格を受験するには、下記の条件を満たす方が該当者となります。

  • 2日間にわたる講義
  • 食味実習、筆記試験方
  • 食味試験

に参加できる方

この条件が可能であれば、年齢や職業に制限はありません。

資格取得の流れは以下の通りです。

実習項目である食味試験は、いわゆる食べただけで何のお米かがわかる「米利き」ではなく、財団法人日本穀物検定協会が“食味ランキング”で毎年行っている食味方法を学び、目的に応じた食味判断を出来るようにすると言った内容です。

  1. 毎年11月、資格取得希望者 約100名を募集
  2. 申し込み完了後、協会から送られてきた案内に従い受講・受験料を振り込む
  3. 受付完了後、受験票・テキストが協会から送付される
  4. 講義までにテキストを読み、予習をする
  5. 毎年3月に行われる講義と資格取得試験を受講
  6. 試験20日後を目安に、合否連絡を郵送にて通知
  7. 合格者のみ認定登録料を指定講座へ振り込む
  8. 認定後、認定証とカードが協会から送付される

ごはんソムリエの主な仕事

「ごはん」の魅力を広める

ご飯の美味しさ、炊飯の基礎知識、お米の栄養など、「ごはんをより美味しく食べるコツ」を伝える仕事です。

資格取得者の一例には

  • 農家の方
  • お米販売事業者
  • 栄養士の方
  • 子供に対してきちんとした食育を行いたい主婦の方
  • 炊飯器メーカー社員
  • ご飯が好きで、食べるだけでなく本質から学びたい方

など、幅広い層の方が所有しており、それぞれの立場で知識を役立てています。

おすすめお米店