お米店(米屋)を探せる情報検索サイト

五分づき米

概要

「五分づき米」とは、玄米からぬかと胚芽を5割ほど精米した状態のお米です。玄米と白米の中間なので、比較的食べやすいです。玄米食に興味のある方の入門米としておすすめです。

どういう状態のお米でどんな特徴を持っているのか

玄米と白米の中間

「五分づき米」とは、玄米からぬかと胚芽部分を半分精米したものです。白米と比較するとビタミンEが2倍以上、ビタミンB1は4倍以上です。また、玄米と比べると食べやすく消化も良いです。

味の特徴

玄米と白米の良いとこ取り

玄米と白米の中間のお米なので、玄米の香ばしさと白米の甘みを同時に味わうことができます。また、栄養分はとりたいけれど食べづらいお米は苦手という方にもおすすめです。

炊き方(家庭用炊飯器編)

食べる分だけ炊く

「5分つき米」を炊く際の洗米は、手早く行なう必要があります。なぜかというと、ぬかが落ちた水をお米が吸い込むと炊き上がりの風味にぬかくささが残ってしまうからです。 ですから、洗米のうち最初の2回程度は全体を軽く混ぜ、早めに水を捨てましょう。

その後、一旦水を捨てた状態で30回ぐらいお米を混ぜ、再度水を入れて軽く混ぜ、またすぐに水を捨てます。このような作業を2~3回ぐらい繰り返してから通常の白米と同じ、もしくは少し多めぐらいの水を入れてお米を浸水させます。少なくても2時間以上、冬は6時間以上浸水させましょう。

浸水後は、普通のご飯を炊くときと同じように炊飯をします。 注意点として、五分づき米は時間が経つと変色し、炊飯器に保温したまま入れておくとぬかの臭いがついてしまうという性質があります。ですから、食べる分だけ炊いて美味しく食べましょう。

おすすめお米店