お米店(米屋)を探せる情報検索サイト

三分づき米

概要

玄米から3割精米した状態のお米を「三分づき米」と呼びます。見た目はまだ茶色く、玄米に近い栄養価を持ち合わせています。良く噛んで消化に気をつけましょう。炊飯は普通のお米と同じように炊けます。

どういう状態のお米でどんな特徴を持っているのか

茶色い状態

「三分づき米」とは、玄米からぬかと胚芽を3割ほど取り除いたお米です。
見た目は玄米に近くやや茶色がかっていますが、玄米よりは食べやすいです。
しかし、玄米と同じく消化が悪いので、良く噛んで食べることが重要となります。

味の特徴

よく噛むほど味が深まる

玄米に近い状態なので、固く、しっかり噛めば噛むほど玄米の香ばしい味と香りが楽しめます。

炊き方(家庭用炊飯器編)

白米と同じ方法で炊けます

まず、炊飯前に水を多めに張ってお米を浸水させます。水につけておく時間は、夏は2時間以上、冬は6時間以上時間が目安です。

浸水後、炊飯器で炊きます。三分づき米は玄米とちがい、炊飯器の普通モードで炊けるのが特徴です。炊飯後はすばやく混ぜて、すぐに食べきらない場合は容器などにうつしましょう。保温しながら放置してしまうと、変色、臭いが出てきてしまいます。

おすすめお米店