お米店(米屋)を探せる情報検索サイト

ロコモコ

ロコモコ

ロコモコはハワイの料理で、ご飯の上にハンバーグ、目玉焼き、グレイビーソースなどをかけて食べる料理です。

手軽に食べる事が出来るので、ハワイでは定番料理として知られています。

 

また、日本でも喫茶店などのメニューに加わることで、知名度が上がっています。

 

どういう料理か

洋風どんぶり

ご飯の上にハンバーグ、目玉焼きを乗せてグレイビーソースをかけて食べる丼です。

ロコモコ用のソースは商品化されており、日本でもご家庭で作ることができる比較的簡単な料理です。またハワイでは、マヒマヒと呼ばれているシイラやチキンなどを使ったロコモコなどもあります。

この料理に合う日本米

何のお米でも合う

どのお米でも相性がよく、おいしく食べられるメニューです。
特に濃い味付けとの相性が良い「あきたこまち」や「キヌヒカリ」、「ひとめぼれ」、「ヒノヒカリ」、「はえぬき」がおすすめです。

レシピ

ロコモコ

材料2人分

  • ご飯2杯分
  • 2個
  • レタス4枚
  • トマト1/2個
  • アボカド1/2個
  • ハンバーグ
  • 合びき肉180g
  • 玉ねぎ1/2個
  • 1/2個
  • パン粉大さじ1
  • 塩コショウ適量
  • バター5g
  • ソース
  • トマトケチャップ大さじ4
  • ウスターソース大さじ2
  • バター10g
  • ブラックペッパー少々
  • ※コンソメ小さじ1
  • ※お湯大さじ2

作り方

  1. ハンバーグを作ります。
    玉ねぎをみじん切りにして、バターで透き通るまで炒めます。
    冷ましてから、ボウルに合びき肉、玉ねぎ、パン粉、卵、塩コショウを入れ、よく混ぜます。
    2つに分けて形を作ってから焼きます。
  2. レタスは手でちぎり、トマトはくし型切り、アボカドは種を取り、皮をむいてから6等分のくし型にカットし、レモン汁(変色防止、分量外)をかけておきます。
  3. ソースを作ります。
    ソースの材料のコンソメを別容器でお湯に入れ、溶かしてからフライパンにバターを溶かします。
    バターが溶けてから、バター以外の材料と、お湯に溶かしたコンソメスープを加え、軽く煮詰めます。
  4. 目玉焼きを作ります。
  5. プレートにご飯を盛り、横にレタスとトマト、アボカドを添え、ご飯の上にハンバーグを乗せます。上からソースをかけ、さらに上に目玉焼きを乗せれば、ロコモコの出来上がりです。
    ※お好みで、マヨネーズやとろけるチーズをトッピングするのもおすすめです。

おすすめお米店