お米店(米屋)を探せる情報検索サイト

ビリヤニ

ビリヤニ

スパイスとお米を一緒に入れる、炊き込みご飯です。
「ビリヤニ」とする定義があり、材料、作り方には条件があります。

どういう料理か

定義があります

<ビリヤニとする定義>

  • バスマティというインドの高級米を使って作られている
  • フライパンで作らずにパッキ、カッチ、生米(ヒンドゥー式)で作られている(※)
  • 使用するスパイスは2種類以上
  • 使用する肉は豚肉以外(鶏肉、羊肉(マトン)、えびや魚など。イスラム教で禁忌なため)

これらの定義を全て満たして、ようやく「ビリヤニ」と呼ばれるものになります。

※「ビリヤニ」で認められている作り方
<パッキ>
カレーを先に作ってから、カレー、半分茹でたお米、カレーと交互に重ねて蒸しあげる方法

<カッチ>
スパイス・ヨーグルトと一緒にお肉を一晩漬け込んでおき、鍋底に並べてから半分炊いたお米を乗せ、調理する方法

<生米(ヒンドゥー式)>
水分が多目のグレイビーソースに洗ったお米を入れ、一緒に炊き上げる方法

この料理に合う日本米

ササニシキがおすすめ

本場はビリヤニの定義に含まれる、バスマティを使いますが、日本米で再現する場合はササニシキがおすすめです。

レシピ

ビリヤニ

炊飯器を使ってヒンドゥー式で作ります

材料5人分

  • お米3/4カップ
  • 1/4個
  • 鶏肉(骨付き)キューブの半分
  • 玉ねぎ70g
  • サラダ油大さじ3
  • バター10g
  • スパイス-その1
  • 粒胡椒10粒
  • クローブ6粒
  • ベイリーフ3枚
  • 赤唐辛子1本
  • スパイス-その2
  • ターメリック10粒
  • チリパウダー6粒
  • クミンシードパウダー3枚
  • ガラムマサラ1本
  • 1本
  • ※塩は、カレー粉で代用可能です。使用量は小さじ2杯です。

作り方

  1. お米は洗ってから、ざるにあげておきます。
    玉ねぎをみじん切りにします。
  2. 鍋にサラダ油とバターを入れ熱し、<スパイス-その1>を入れて香りを出します。
    その後、玉ねぎを入れて炒めます。
  3. 更に鶏肉を入れ、焼き色がついたらお米を加え3分ほど炒めます。
    次に<スパイス-その2>を入れ、混ぜるように炒めてから、炊飯器に入れます。
  4. 水を3カップ入れたら普通に炊飯して完成です。

おすすめお米店