お米店(米屋)を探せる情報検索サイト

ナシゴレン

ナシゴレン

肉や魚介を具に入れて炒めて作るインドネシア、マレーシアの焼き飯です。
本場では、サンバル、ケチャップマニスといった調味料を使い調理します。日本では調味料を代用することで、手軽に作ることができます。

どういう料理か

ピリ辛で食欲をそそる味

インドネシアやマレーシアで食べられているチャーハンです。
調理の際に、サンバル、ケチャップマニスといった特有の調味料を使うのが特徴で、にんにくや唐辛子を使うので風味がよく、食欲がそそられる一品です。

具には鶏肉やえび、牛肉などを入れて作ることが多いですが、お店やご家庭により具の内容に違いが出ます。
付け合せには目玉焼きや、えびの揚げせんべい、トマト、きゅうりなどを添えることが多いです。

この料理に合う日本米

硬めのお米がぴったり

現地ではインディカ米が使われますが、日本のお米でもおいしく作れます。粘りが少なく硬さがややあるお米を選ぶとタイ米の食感に近くなるので、「キヌヒカリ」や「きらら397」、「ササニシキ」、「はえぬき」、「ヒノヒカリ」、「ひとめぼれ」などがおすすめです。

レシピ

ナシゴレン

本格的な調味料を使って

材料1人分

  • ごはん2合
  • 玉ねぎ200g
  • 鶏肉1/2個
  • 1/2個
  • にんにく(みじん切り)30g
  • 味付け
  • サンバル1個
  • 醤油360cc
  • ケチャップ小さじ2/3
  • ナンプラー少々
  • 塩、こしょうお好みの量

作り方

  1. にんにくと玉ねぎをみじん切りにし、鶏肉は食べやすい大きさに切ります。
  2. フライパンに油(分量外)を入れて熱し、にんにくを炒め、香りが出たら玉ねぎ、鶏肉を加えて炒めます。ある程度火が通ったらご飯を加え、炒め合わせます。
  3. しょうゆ、ケチャップを入れて、炒めてからサンバルを加えます。
    サンバルは辛いので、味見をしつつ少しずつ入れていきます。味がついたら、塩、こしょうで味を整え、最後にナンプラーを加えて炒めます。
  4. 出来上がったナシゴレンを盛り付け、目玉焼きを作り、上に乗せたら完成です。

    ※チリソースでサンバルソースの代用ができます。
    ※サンバルソースはアジア系の食材、調味料を販売しているお店で購入できます。

おすすめお米店