お米店(米屋)を探せる情報検索サイト

ジャンバラヤ(ルイジアナ風炊き込みご飯)

ジャンバラヤ

ルイジアナで誕生した、ご飯を炊き上げたケイジャン料理です。
ケイジャン料理とは、地元で手に入る食材を使った素朴な料理という意味です。

スパイスを豊富に使用するので、アメリカではスパイスミックスが販売されています。日本でもスパイスを準備することで、家庭でジャンバラヤを作ることができます。

どういう料理か

さまざまなスパイスを使用

ジャンバラヤは、スペインのパエリアを元に作られた料理で、お米と肉・野菜などを一緒に炊き上げた料理です。唐辛子を使い大きな鍋で作るのが特徴で、バーベキューやスポーツ観戦など、屋外で食べる機会が多い料理です。

味付けはパプリカ、ガーリックパウダー、黒コショウ、オニオンパウダー、チリペッパー、オレガノ、タイムと、様々なスパイスを組み合わせているので食欲をそそります。

この料理に合う日本米

炊き込みごはんに合うお米

日本米の場合、炊き込みに向いている「ひとめぼれ」や「ななつぼし」、「あきたこまち」、「ゆめぴりか」がおすすめです。

レシピ

ジャンバラヤ

たっぷりスパイスで本場の味を

材料4人分

  • お米2カップ(生米を使用)
  • 鶏もも肉150g
  • チョリソー8本
  • 玉ねぎ半分
  • ピーマン1個
  • トマト1個
  • ニンニク1個
  • コンソメ1個
  • バター20g
  • 小さじ1/2
  • 味付けスパイス
  • チリペッパー1片
  • パプリカパウダー適量
  • コリアンダーパウダー大さじ1
  • クミンパウダー少々
  • オレガノ少々
  • タイム少々
  • 適量

作り方

  1. にんにくとたまねぎをみじん切りにして、トマトとピーマンは1cmぐらいの角切りにし、チョリソーは輪切りにします。
  2. 鶏肉は一口大に切り、<味付けスパイス>を適量かけて、なじませます。
  3. 2カップのお湯(分量外)にコンソメを溶かします。
  4. 鍋にバターを溶かし、にんにくとたまねぎを炒め、鶏肉、チョリソーを順次加えます。
    その後、塩小さじ1/2を加えて炒めます。
  5. お米を加えて炒め、透き通ってきたらトマトを加えて炒め、ある程度火が通ったら③のコンソメスープを入れ、煮立たせませす。その後蓋をして、弱火で15分煮ます。
  6. 最後にピーマンを加え、軽く混ぜてから蓋をして、3分煮込んだらで完成です。お好みでパセリを散らします。

おすすめお米店