お米店(米屋)を探せる情報検索サイト

ソーイ(ベトナムおこわ)

ソーイ(ベトナムおこわ)

ベトナムで食べられている、蒸したもち米を使用するおこわです。露店では数種類のソーイが販売されており、手軽に購入することができる朝食として知られています。

どういう料理か

ベトナムで食べられているおこわです

ベトナムではもち米を使った料理がいくつかあり、その中におこわがあります。
「ソーイ」と呼ばれ、道端の露店で手軽に買えることができる商品です。

露店では様々な種類があり、小豆と一緒に作ってあるものから、緑色、オレンジ色、黄色などカラフルなソーイもあり、好みに応じて砂糖、塩、ココナッツ、ゴマをトッピングして食べます。

店によっては具材に野菜や薄焼き卵などを使用しているところもあり、味は日本のおこわに似ています。

この料理に合う日本米

もち米を使いましょう

「はくちょうもち」、「ハクトモチ」、「はりまもち」などのもち米で作りましょう。

レシピ

ソーイ

鶏肉とごはんの相性が抜群!
「ソーイ」にチキンをプラスした、「ソイ ガー」をご紹介します。

材料4人分

  • もち米2合
  • 鶏がらスープ2カップ分
  • しょうが1かけ
  • 八角4個
  • 鶏もも肉2枚
  • ナンプラー大さじ2
  • 砂糖小さじ1
  • サラダ油 大さじ3(お米用)
  • サラダ油 大さじ1(鶏肉の下味用)
  • サラダ油 大さじ3(鶏肉の炒め用)

作り方

  1. もち米は洗ってからざるに上げ、30分ほど置きます。
    その間にしょうがを薄切りにします。
  2. サラダ油大さじ3(お米用)をフライパンに入れ、しょうがを炒めます。香りが出てきたらお米を加えて炒め、透き通ってきたら炊飯器に移し、さらに鶏がらスープと八角を2個を加えて炊き上げます。

    炊けたら八角を取り除き、混ぜておきましょう。

    ※レモングラスがあれば5cmぐらいのものを適量準備して、炊飯時に八角と一緒に入れて炊き上げるとさらに香りが良くなります。なお、レモングラスを入れた場合は炊飯後必ず取り除いてから混ぜてください。

  3. 鶏もも肉は数箇所穴を開け、ナンプラー、砂糖、サラダ油大さじ1(鶏肉の下味用)、八角2個と一緒に30分から1時間ほど漬け込みます。
    漬け込みが終わったら、サラダ油大さじ3(鶏肉の炒め用)を使用してフライパンで両面を焼きます。
  4. お皿におこわを盛り付け、上に食べやすく切った鶏肉を乗せたら完成です。

おすすめお米店