お米店(米屋)を探せる情報検索サイト

海南鶏飯/カオマンガイ(東南アジア風炊き込みご飯)

海南鶏飯/カオマンガイ

マレーシアやシンガポールなどで食べられている、茹で鳥とその茹で汁を使用して炊き込んだご飯です。

現地では屋台や専門店で食べられる、大衆食の一つとして定着しています。

どういう料理か

鶏の炊き込みご飯

海南鶏飯は、タイでは「カオマンガイ」、マレーシアやシンガポールの中華系民族間では「ハイナンジーファン」と読み、日本語では「ハイナンチキンライス」と呼ばれることもあります。

マレーシアやシンガポールで有名な庶民食のひとつで、ゆでた鶏肉と、その茹で汁で炊いたごはんを盛りつけた料理です。
ご飯が鶏のだしをしっかり吸い込んでいるので、とても香りが良く、食欲をそそります。

また、世界各地に同様の料理があり、ベトナムでは「コムガー」、カンボジアでは「バーイモアン」、マレーシア・インドネシアでは「ナシ・アヤム」と呼ばれています。

この料理に合う日本米

炊き込むので、ベタベタしない粘りが少なめのお米を選びます。「きらら397」、「はえぬき」、「あきたこまち」、「ササニシキ」、「ひとめぼれ」、「ヒノヒカリ」などがおすすめです。

レシピ

海南鶏飯/カオマンガイ

鶏のうまみが凝縮

材料2人分

  • お米1合
  • 鶏もも肉1枚
  • しょうが1かけ
  • にんにく1片
  • 鶏がらスープのもと小さじ1
  • 小さじ1/4
  • きゅうりお好みの量
  • たれの材料
  • レモン汁大さじ1
  • ナンプラー大さじ1
  • サラダ油大さじ1
  • 醤油小さじ1
  • オイスターソース小さじ1
  • 生姜の摩り下ろしお好み
  • にんにくの摩り下ろしお好み
  • ネギのみじん切りお好み

作り方

  1. お米は洗ってから30分(冬場は1時間)ほど浸水させます。
  2. 浸水が終わったら水を切り、普段の水加減+しょうが、にんにく、鶏がらスープ、塩を加えて混ぜ、さらに鶏肉を上に乗せて炊飯します。
  3. 炊飯中に、<たれの材料>混ぜておきます。
    混ぜ終わったら付け合せのきゅうりをスライスします。
  4. ご飯が炊き上がったら10分ほど蒸らし、蒸らし終わったら鶏肉を取り出し1cm程の幅に切ります。
  5. お皿にご飯、鶏肉を盛り付け、きゅうりを添えて完成です。好みで鶏肉のたれをかけます。
    ※お好みでパクチーを付け合わせると、より本場の味に近くなります。

おすすめお米店