お米店(米屋)を探せる情報検索サイト

寿司

寿司

寿司は一般的に白米と魚介類をあわせた料理です。
大きく分けると、酢めし・生魚を使った「早ずし」と、魚介・ご飯を発酵させた「なれずし」に分類することができます。

どういう料理か

さまざまな種類が存在します

「寿司」と一口に言えど、さまざまな種類がある食べ物です。

中でも一番有名なのが、シャリ(酢めし)の上にネタ(刺身など)を乗せた握りずしで、別名「江戸前寿司」とも呼ばれます。

他にも、ちらし寿司、いなりずし、押し寿司、ふなずし、柿の葉寿司など色々な寿司があり、もはや日本の国民食のような立ち居地にいる食べ物です。

また、「寿司」という漢字は当て字で、「寿を司る」という言葉からきており、「縁起が良いもの」という意味合いをもっています。

この料理に合う日本米

粘りが少ないお米を選びましょう

酢を混ぜるので、粘りが少なくやや硬めのしっかりしたお米が合います。
「ササニシキ」「キヌヒカリ」「きらら397」「はえぬき」「ヒノヒカリ」「ひとめぼれ」などが合います。

レシピ

寿司

定番の酢めしです

材料3合分

  • お米3合
  • 昆布3cm
  • 合わせ酢
  • 大さじ4
  • 砂糖大さじ4
  • 小さじ1と1/2

作り方

  1. お米は洗ってからざるで水切りをし、30分(冬場は1時間)ほど浸水させます。
  2. 浸水後、お米をざるに上げて水切りをし、やや硬めに炊き上がるよう水加減を少なめにして、昆布を乗せて炊飯します。
  3. <合わせ酢>の材料を混ぜておきます。
  4. ご飯が炊けたらボウルに移し、<合わせ酢>をご飯全体にまんべんなくかけ、しゃもじで縦に切るように混ぜたら完成です。

おすすめお米店