お米店(米屋)を探せる情報検索サイト

ライスバーガー

ライスバーガー

ライスバーガーはハンバーガーのお米版で、パンの代わりに焼いたご飯で具を挟む料理です。
ファーストフードのメニューとして登場し、今ではすっかりお馴染みとなりました。
ご飯と相性が良いものであればどのような具でも挟めるのがライスバーガーの特徴です。

どういう料理か

パンの代わりにごはんを使用

ハンバーガーというとバンズ(パン)で肉などをはさむ作り方が定番でしたが、そのパンをご飯に変えたのがライスバーガーです。

ご飯を使うことで、腹持ちが良くなる、脂質量が減りヘルシーになるといったメリットがあり、世代問わず人気の料理です。

パンの代わりであるごはんは丸くて平べったい焼きおにぎりです。
ごはんに合えばなんでも挟めるので、残り物の活用にもなります。

この料理に合う日本米

おにぎり向けのお米が合います

特にコシヒカリ、つや姫、ゆめぴりか、ななつぼし、にこまる、きぬむすめがおすすめです。

レシピ

ライスバーガー

残りご飯を活用

材料1個分

  • ご飯茶碗に軽く1杯
  • 粉末だし小さじ1
  • 醤油小さじ1
  • 豚コマ肉40g
  • 玉ねぎ1/4個
  • ピーマン1/2個
  • レタスお好みの量
  • 具材の味つけ
  • 麺つゆ大さじ1
  • テンメンジャン小さじ1/4
  • 砂糖小さじ1/2
  • 豆板醤少々

作り方

  1. ご飯にだしの素と醤油を加えて混ぜ2等分にし、それぞれラップを使って平べったく丸い形に成型します。
  2. 玉ねぎはスライス、ピーマンは千切りにして豚肉と一緒に炒め、<具材の味つけ>の調味料を使って味付けします。
  3. フライパンでご飯を両面こんがりと焼きます。ごま油をひいて焼くと香りが良くなります。
  4. ③で焼いたご飯の上にレタスを敷き、②で調理した豚肉などを乗せ、もう1つのご飯で上から挟めば完成です。

おすすめお米店