お米店(米屋)を探せる情報検索サイト

ポークカレー

ポークカレー

ポークカレーは豚肉を具に使用したカレーです。
ご家庭でも、お店でも食べる機会がたくさんある料理です。

カレーと一緒に入れる豚肉は、薄切りでも厚切りでも豚肉のうまみが引き出されます。

どういう料理か

東日本で多く食べられる

ポークカレーは豚肉を材料に入れたカレーです。
主にカレーで豚肉を使うのは東日本が多いといわれています。

また、以前までは大きめに肉を切って入れるポークカレーが主流でしたが、近年では生活習慣の変化から「時間短縮料理」として豚の薄切り肉を使い、煮込み時間が少ないポークカレーを作るご家庭も増えてきています。

この料理に合う日本米

カレーのためにつくられました

カレーと合わせるためにつくられた、「華麗舞」というお米がお勧めです。

レシピ

ポークカレー

具材がゴロゴロ入っています

材料4人分

  • お米2合
  • 豚肉のブロック300g
  • 人参1本
  • ジャガイモ2個
  • 玉ねぎ1と1/2個
  • にんにく1片
  • カレールウ4皿分
  • カレールウで指定されている量
  • 牛乳30cc

作り方

  1. お米2合は洗って30分(冬場は1時間)ほど浸水させます。
    水切りをしてから炊飯器に入れ、硬めに炊けるよう水加減を調整して炊飯します。
  2. にんにくはみじん切り、玉ねぎはくし型に切り、人参・ジャガイモは大きめの乱切りにします。ジャガイモは変色を防ぐため、水に入れておきます。
  3. 豚肉は2cm角ぐらいに切ります。(お好みの大きさで構いません)
  4. 鍋にバター(分量外)を溶かし、にんにくを炒め、香りが出てきたら牛肉を炒めます。
    両面にこんがりと焼き色がついたら一度、牛肉を取り出します。
  5. フライパンに残っている油をそのまま使います。
    玉ねぎを加え、透き通るまで炒めたら、ジャガイモ・人参を入れ、さっといため合わせてから水を加えて煮ます。
    この時、ローリエの葉(分量外)があるようでしたら一緒に入れると美味しくなります。
    中火で5分ぐらい煮て、その後弱火にして5分程煮ます。ジャガイモに火が通ったら一旦火を止めましょう。
  6. 一度火を止め、溶けやすいようにカレールウを刻んで入れます。
    ルウを溶かし、その後牛乳を加え、④で炒めた豚肉を加えて混ぜながら5分ほど煮たら完成です。

    ※豚肉のブロックはばら肉、ヒレ、もも、どの部分でも美味しく作れます。
    ただし、ももの場合は固くなりやすいので、厚みが1cm位になるように切ると調理しやすくなります。

おすすめお米店