お米店(米屋)を探せる情報検索サイト

冷や汁(宮崎県)

冷や汁(宮崎県)

冷や汁という料理は様々な地域にあり、内容も違いますので、今回は「宮崎県」で郷土料理として食べられている冷や汁をご紹介いたします。

宮城県の冷や汁は、味噌とごまをすって焼いたものを冷たい水で延ばし、その汁をご飯にかけて食べます。
すっきり食べられるので暑い夏にぴったりの料理です。

どういう料理か

宮崎県の郷土料理

宮崎県の冷や汁は、味噌とごまをすり鉢ですって軽く焼いたものを冷たいだし汁で延ばして、その汁をご飯にかけて食べる料理です。

もともとは「農民食」といわれており、忙しい農家の方が手早く食べられる「ぶっかけ飯」として生まれたといわれています。

あっさり、冷たくさらっと食べられるので、食欲のない日にもおすすめの料理です。

この料理に合う日本米

さらっとしたお米を選びましょう

汁をかけて食べるため、ベタつかないよう硬さがあり、粘りが少ないお米を選びましょう。
ササニシキ、きらら397、つがるロマン、ヒトメボレ、あきたこまち、ヒノヒカリなどがおすすめです。

レシピ

冷や汁

伝統の味をご自宅で

材料2人分

  • お米1合
  • 1匹
  • 味噌大さじ2
  • いりごま大さじ2
  • 600cc
  • きゅうり1本
  • 青じそ4枚
  • みょうが2個
  • アジの刺身お好みの量

作り方

  1. お米は洗ってから30分(冬場は1時間)浸水させ、ざるに上げて水切りしてからやや硬めで炊き上がるよう水分量を少なめにして炊飯します。
  2. アジは内臓を取ってからグリルで焼き、焼きあがったら身をほぐしてすり鉢ですります。
  3. ②にごまと味噌を加えすり混ぜます。
    混ぜ終わったらアルミ箔に味噌を広げ、軽くグリルで焼きましょう。焦がさないように注意してください。
  4. ③を再度すり鉢に戻し、水を少しずつ加え伸ばしていきます。
  5. きゅうりは薄めの輪切り、シソとみょうがは千切り、鯵の刺身は食べやすい大きさに切り、④に加えます。
  6. ごはんを丼に盛り付け、上から⑤の冷や汁をかければできあがりです。

おすすめお米店