お米店(米屋)を探せる情報検索サイト

シーフードカレー

シーフードカレー

シーフードカレーはイカやホタテ、アサリ、エビなどの魚介類を具材として作るカレーです。

魚介の旨みがルウに溶け、まろやかなコクと磯の香りを楽しめます。

どういう料理か

磯の香りが漂う

シーフードカレーは魚介類を使うカレーです。
煮込むと海の幸の香りが漂い、魚介から出されるエキスがカレーのうまみを引き立たせます。

中に入れる魚介に決まりはありませんが、イカ、タコ、エビ、貝類が合うといわれています。

近年では色々な魚介類が少しずつ混ざったシーフードミックスも発売されているので、お好みの魚介を探してカレーをつくってみましょう。

この料理に合う日本米

カレーのためのお米

「華麗舞」という、カレーに合わせて開発されたお米がおすすめです。

レシピ

シーフードカレー

えびがたっぷりのカレー

材料2人分

  • お米2合
  • 人参1本
  • 玉ねぎ2個
  • コンソメ1袋
  • バター30g
  • シーフードミックス300g
  • エビ12尾
  • 白ワイン1/2カップ1
  • カレールウ2皿分
  • カレールウで指定されている量

作り方

  1. お米2合は洗って30分(冬場は1時間)ほど水に浸しておき、やや少なめの水で硬めに炊飯します。
  2. 玉ねぎは半分に切って薄くスライス、人参は摩り下ろします。
    エビは背わたを取り、足の部分と殻を取ります。(煮ることで縮むのを防ぎたい場合、殻はつけたままにしてください。)
  3. フライパンにバター2/3量を入れ温め、玉ねぎを炒めます。
  4. 鍋に水と人参、ローリエ(分量外)を加えて煮ます。
    少し煮えたあたりで③の玉ねぎを加えて一緒に煮込みます。
    暫くするとアクが出てくるのですくい、アクが見られなくなったらコンソメを加えて引き続き煮込みます。
  5. 煮ている間に③のフライパンに残りのバターを入れ、シーフードミックスとエビを軽く炒めます。塩コショウ(分量外)で味付けをし、白ワインを加え、煮立ってきたら弱火で3分ほどそのまま炒めます。

    ハンバーグの形成が終わったら油を多めに敷いたフライパンに乗せ、中火で焼きます。

  6. ④で煮ていた鍋に⑤を加えます。
  7. 全てが混ざったら一旦火を止め、ルウを刻んで入れます。
    ルウを入れたら弱火で5分煮込み、完成です。

おすすめお米店