お米店(米屋)を探せる情報検索サイト

さといもカレー

さといもカレー

さといもカレーは、ジャガイモの代わりにさといもを入れたカレーです。
食べるとさといも独自の粘りを感じられ、あっさりとした味わいですが十分な満足感を得られます。

どういう料理か

脳のはたらきをよくする食べ物

「カレーに入れるお芋」といえばジャガイモというイメージが強いかもしれませんが、さといもを入れるとまた違った味を楽しめます。

さといもには独特のねばり(ぬめり)がありますが、この中には「ガラクタン」と「ムチン」という成分が含まれています。

「ガラクタン」は脳を活性化させ、痴呆やがんを予防する効果があるといわれ、
「ムチン」は腸内細菌のバランスを整え、腸内環境を改善する役割があると考えられています。

定番のカレーを少し変えてみたいときや、体の調子を整えたいときは、是非ご自宅でさといもカレーをつくってみましょう。

この料理に合う日本米

カレー専用のお米

カレーにあわせるためにつくられた、「華麗米」というお米があります。

レシピ

さといもカレー

和風のカレー

材料4人分

  • お米2合
  • さといも6個
  • 玉ねぎ1と1/2個
  • 人参1本
  • ひき肉1本
  • にんにく2片
  • カレールウ4皿分
  • カレールウで指定されている量
  • めんつゆ(濃縮)大さじ1

作り方

  1. お米は洗い、30分(冬場は1時間)浸水させます。
    浸水が終わったら一度水を切り、それから硬めに炊き上がるように水の量を調節して炊飯します。
  2. にんにくはみじん切り、玉ねぎ・人参・さといもは皮をむいて食べやすい大きさに切ります。さといもは煮崩れないようやや大きめに切りましょう。
  3. 鍋に油をしき(分量外)にんにくを炒め、香りが出たらひき肉を炒めます。
    肉に火が通ってきたら玉ねぎ、人参、さといもを加えて炒め、火が通ったら水を加えて煮ます。
  4. 具料が柔らかくなるまで煮たら一度火を止めます。
    カレールウを加え、十分に混ぜてからめんつゆを足し、弱火でお好みの状態になるまで煮込んだら完成です。

おすすめお米店