お米店(米屋)を探せる情報検索サイト

大豆カレー

大豆カレー

大豆カレーとは、カレーのルーの中に大豆をふんだんに入れた料理です。
一粒一粒しっかり噛んで食べるのでとても食べ応えがあります。

岐阜県では郡上産大豆を使った「まめカレー」がご当地メニューとして販売されています。「元気」という意味を持つ「まめ」という方言と「大豆」をかけたネーミングです。

どういう料理か

体に良い成分がたっぷり

大豆は「イソフラボン」という成分を多く含んでいます。
このイソフラボンとは、女性ホルモンの1つである「エストロゲン」に似た働きをし、更年期障害の予防や改善、美肌効果、骨粗しょう症の予防、生活習慣病の予防など体をつくるうえでとても大切な役割を担う成分です。

しかし、現代では食生活の変化から大豆の摂取量が減ってきていると言われています。

そこでおすすめなのが大豆カレーです。一般的なカレーのカロリーが一皿862kcalに対し、大豆カレーは784kcalとヘルシーで、さらに、前述の通り体に良い栄養価を沢山含んでいます。市販の大豆の水煮を使えば比較的簡単に作れる料理ですので、是非お試しください。

この料理に合う日本米

「カレー」といえば…

カレー専用に作られた「華麗舞」というお米があります。あまり聞きなれない名前ですが相性は抜群です。

レシピ

大豆カレー

大豆でボリュームアップ

材料4人分

  • お米2合
  • 大豆水煮1パック/1缶(どちらでもOK)
  • ひき肉200g
  • 玉ねぎ1個
  • しょうがのすりおろし小さじ2
  • にんにくのすりおろし小さじ1
  • カレールウ4皿分
  • カレールウに指定されている量
  • ケチャップ大さじ1
  • 塩・こしょう少々

作り方

  1. お米は、通常よりもやや少な目の水加減にして硬めに炊飯します。
  2. 玉ねぎをみじん切りにします。
  3. 鍋でにんにく、しょうがを炒め、香りが出てきたら玉ねぎを加えて炒めます。
    玉ねぎが透き通ってきたらひき肉を加えて炒め、塩コショウで味付けします。
  4. 鍋に水と大豆を加え、軽く煮たらルーとケチャップを入れて煮込みます。
  5. お好きな煮込み加減になったら完成です。

おすすめお米店