お米店(米屋)を探せる情報検索サイト

牡蠣カレー

牡蠣カレー

広島には「牡蠣カレー」というご当地グルメがあります。
具に、瀬戸内海で獲れる牡蠣がまるごと入っており、ルー全体で牡蠣のうまみを感じられる料理です。

どういう料理か

まろやかなコクと辛みが絶妙

牡蠣が入ったカレーです。
まろやかな牡蠣の風味と、スパイスの効いたルーの組み合わせが絶妙で、人気急上昇中の料理です。

牡蠣は「海のミルク」とも呼ばれ、日本人が不足しがちな鉄分や亜鉛が多く含まれています。
また、肝臓を強化する役割も持っており、とても栄養価が高い食べ物です。

対して、カレーもスパイスに含まれるカプサイシンが消化吸収を促す役割を持っており、
ターメリックに含まれるクルミンは牡蠣と同じく肝臓を強化する作用があります。
よって、この2つが合わさったカレーは非常に栄養価が高いともいえるので、美味しくても食べすぎないように注意しましょう!

この料理に合う日本米

カレーのために作られたお米

カレーといえば、カレーのために作られた「華麗舞」です。

レシピ

牡蠣カレー

最後に牡蠣をまるごと入れます

材料4人分

  • お米2合
  • 牡蠣(加熱用)300g
  • 玉ねぎ2個
  • セロリ葉の部分1本
  • にんにく2片
  • 少々
  • カレールウ4皿分
  • カレールウで指定されている量

作り方

  1. お米は洗ってから30分(冬場は1時間程度)浸水させ、水切りをしてから通常より少な目の水加減で硬めに炊飯します。
  2. 玉ねぎをスライスし、セロリは葉の部分を細かく切り、にんにくは包丁の背でつぶします。
  3. 牡蠣を軽く洗い塩をまぶし、再び軽く洗って汚れを取ります。
  4. 鍋に水を沸かし、牡蠣を茹でます。
    茹で汁はのちほど使うので、捨てずに別の器などにうつします。
  5. 茹でた牡蠣のうち、3粒を細かく刻みます。
  6. 鍋でにんにくを炒め、香りが出てきたら玉ねぎとセロリを加えます。
    野菜に火が通ってきたら牡蠣の茹で汁、水を加え、10分ほど煮たら火を止めます。
  7. 鍋にカレールーを入れて溶かし、⑤で刻んだ牡蠣を加えて再び煮詰めます。
  8. 完成直前に④の刻まなかった牡蠣を入れ、よく火を通して完成です。

おすすめお米店