お米店(米屋)を探せる情報検索サイト

ドリア

ドリア

ドリアはご飯の上にホワイトソースをかけて焼き上げた、日本発祥の料理です。
ご飯の上に海老のクリーム煮を乗せてオーブンで焼いたものがはじまりといわれています。

また、別名「ライスグラタン」と呼ばれることもあります。

どういう料理か

ホテルの料理長が考えた料理

白米やピラフなどの具が入ったごはんの上に、ホワイトソースやチーズをかけてオーブンで焼いた料理です。

日本発祥の料理で、ホテルの総料理長が1930年ごろ、体調を崩したお客様のために即興で考えた料理といわれています。

また、ドリアの定番トッピングであるチーズは当初は乗せられていなく、料理長の後継者が考えたものといわれています。

この料理に合う日本米

粘り気が少ないお米

粘り気が少ないお米を使用すると、ソースやチーズがよく絡み、美味しくできあがります。
特に「ササニシキ」「ササロマン」「にほんばれ」「ひとめぼれ」「ヒノヒカリ」「あきたこまち」「きらら397」「つがるロマン」「越の香り」などが向いています。

レシピ

ドリア

アツアツのうちに食べましょう

材料2人分

  • ご飯茶碗 軽く2杯
  • とろけるチーズお好みの量
  • エビ300g
  • 玉ねぎ1個
  • マッシュルーム1/2パック
  • 塩・こしょう少々
  • ホワイトソース
  • バター30g
  • 薄力粉大さじ3
  • 牛乳2カップ
  • コンソメ粉末のものを小さじ1

作り方

  1. エビは背わたと殻を取り、食べやすい大きさに切ります。玉ねぎはみじん切り、マッシュルームは石づきを取ってスライスします。
  2. フライパンで①の材料を炒め、塩・コショウで味付けをして、別のお皿にうつします。
  3. 弱火でフライパンを温め、バターを溶かします。
    バターが溶けたら薄力粉を加えて木ベラを使ってダマにならないよう素早く混ぜます。
  4. 全体的に混ざったら牛乳を4、5回ほどにわけながら入れ、その都度しっかり馴染むまで混ぜます。
    牛乳を全部入れ終えたらコンソメを加え、再度混ぜていきます。
    とろみ具合が弱い場合は弱火にして、徐々に好みのとろみ具合になるまで煮詰めてください。
    完成間際に②で炒めた具材を加え、軽く混ぜます。
  5. 耐熱容器にバター(分量外)を塗り、ご飯を盛り付けます。
    その上に④で作ったソースをかけ、とろけるチーズを上に乗せます。
    180℃に余熱したオーブンで約10分焼き、チーズがとろけて焼き色がついたら完成です。

おすすめお米店