お米店(米屋)を探せる情報検索サイト

ドライカレー

ドライカレー

ドライカレーにはいくつか種類がありますが、いずれも水分が無い状態のカレーです。

煮込む必要はないので、忙しい方でもぱぱっと作れる料理です。

どういう料理か

日本生まれのカレー

ドライカレーは日本うまれのカレーで、1910年に船上の食堂で誕生したといわれています。
また、ドライカレーは3種類あり、汁気がほとんど無いひき肉のカレーをご飯に乗せるタイプ、もしくはカレー炒飯のタイプ、またはご飯と一緒に炊き込んだタイプがあります。

近年では冷凍食品などでも販売されるようになり、身近な食べ物として知られています。

この料理に合う日本米

その名も「かれいまい」

カレー専用のお米として作られている「華麗舞」をおすすめします。

レシピ

ドライカレー

ひき肉タイプのカレーです

材料4人分

  • お米2合
  • ひき肉200g
  • 人参1本
  • 玉ねぎ1個
  • カレー粉小さじ2
  • 小麦粉小さじ2
  • 固形スープのもと(コンソメなど)1個
  • 1カップ
  • ソース大さじ2
  • ケチャップ大さじ2

作り方

  1. お米は洗米後30分(冬場は1時間)浸水させてから、やや少なめの水で硬めに炊飯します。
  2. 人参、玉ねぎはみじん切りにします。
  3. フライパンにサラダ油(分量外)を入れ、野菜を入れて炒め、火が通ってきたらひき肉を加えて炒めます。
  4. ひき肉に火が通ったら小麦粉とカレー粉を加えて再度炒めます。
  5. 水とスープのもと、ソース、ケチャップを加え、混ぜながら煮ていきます。
  6. 弱火で水分がなくなるまで煮たら完成です。
    ごはんの上にかけてお召し上がりください。

    ※お好みでカレーの上に半熟の目玉焼きを乗せて食べても美味しいです。

おすすめお米店