お米店(米屋)を探せる情報検索サイト

牛タンカレー

牛タンカレー

牛タンカレーは、名前の通りカレーの具の中に牛タンを入れた料理です。
煮込むことにより牛タンからエキスがでるので、コクが深まります。

近年ではレトルト食品のメニューとしても採用され、気軽に食べられる機会がふえてきました。

どういう料理か

濃厚かつ上品な味

牛タンカレーは、牛タンをメインに煮込んだカレーです。
じっくりと時間をかけて煮込んだタンは柔らかく、濃厚かつ上品な味に仕上がります。

煮込み料理なので時間がかかるメニューと思われがちですが、圧力鍋を使用すると時間短縮で調理ができます。

この料理に合う日本米

カレー専用米

カレーと合わせるためにつくられた「華麗舞」というお米がおすすめです。

レシピ

牛タンカレー

じっくり煮込みましょう

材料4人分

  • お米2合
  • 牛タン300g~400g
  • 玉ねぎ2個
  • 4カップ
  • 赤ワイン50cc
  • 市販のカレールウ適量
  • 塩・コショウ適量
  • 赤味噌小さじ1(なければ普通の味噌)
  • コンソメ小さじ1/2
  • ソース大さじ1
  • りんごジュース大さじ1

作り方

  1. お米は洗ってから30分(冬場は1時間)浸水後、水切りしてやや少なめの水で硬めに炊飯します。
    炊きあがったら軽くほぐします。
  2. 圧力鍋に水とコンソメを入れ、温めてコンソメを溶かします。
  3. 牛タンは肉たたきかすりこぎなどで叩き、一口程度の大きさに切り、フライパンに油を敷いて焼きます。
    後で煮込むので表面が軽く焼ける程度で大丈夫です。
    焼けたものに塩コショウを加えたら赤ワインを入れ、軽くアルコールを飛ばしたら②の鍋に加えます。

    ※ふつうの鍋で煮込む場合は、火が通りやすいように牛タンは薄めに切り、かつしっかり目に焼きましょう。

  4. 圧力鍋で40分間煮込みます。(ふつうの鍋の場合では1時間程度)
    煮終わったら蓋を取り、アクをすくいます。

  5. 玉ねぎをくし型に切り、フライパンで軽く炒め、あめ色になったら鍋に加えます。
  6. 鍋にカレールーと味噌、ソース、りんごジュースを加えて味を調整します。
  7. 一旦火を止め、圧力鍋の蓋を開けた状態で再度10分ほど煮たら完成です。

    ※そのままでももちろん美味しいですが、冷めてから食べるとより味が深まります。

おすすめお米店