お米店(米屋)を探せる情報検索サイト

ダイエットとお米

ダイエット中の食事について

ダイエットをする際に悩みやすいのが、食事についてです。
きちんと食べるほうが痩せる?ご飯は食べないほうが良い?

今回はそんなダイエット時の食事に関するお役立ち情報をご紹介いたします。
記事を読んで知識をつけ、ダイエットを成功させましょう!

お米をしっかり食べるほど痩せる!?

たんぱく質を先に食べると効果的

ダイエット時、炭水化物を制限することはおすすめできません。
なぜなら、炭水化物を控えると体内のインスリン量が少なくなるので、血糖値が下がりにくくなり、結果的に痩せにくくなるという問題が起こるからです。
さらにエネルギーの貯えがなくなると、筋肉を分解して栄養を身体にまわすので、せっかく痩せても筋肉が落ちた不健康な体型になる可能性があります。

炭水化物の代表「お米」は糖質値が高めですが、お米に含まれる栄養素を総合的に見ると、主食としてよく食べられているパンよりも実はカロリーが低いことがわかります。

また、お米はよく噛んで食べないと飲み込めないので、この「噛む動作」が満腹感につながり、食べすぎ防止にもなります。

しかし、ご飯だけを食べてしまうと血糖値が上昇するばかりです。理想的な食べあわせとして、魚や肉などのたんぱく質を食べたあと、ご飯とお味噌汁を食べると栄養バランスや栄養の吸収が良くなるといわれています。

よく噛むことにより生まれるメリット

満腹感を感じると食べすぎ防止につながる

ダイエット時は、「よく噛む」ことを意識して食事を摂りましょう。
よく噛むことにより、飲み込むまでに時間がかかりますので、食事開始から15分ぐらいで満腹中枢が刺激され、普段より少な目の量でも満腹感を得ることができます。

また、噛むメリットは他にもたくさんあります。
いくつか例を挙げると、

  • 筋肉が刺激されることによる小顔効果
  • 消化が良くなるため胃腸への負担が軽減される
  • 自律神経のバランスやリラックス効果にも関係するセロトニンが活発化する
  • 唾液の分泌量が増えることから虫歯、歯周病の予防につながる

など、身体に対して良い働きがたくさんあります。

痩せる食べ合わせにはどのようなものがあるか

食べる順番に注意

ダイエット時の食事で大切なのは、食べるものもそうですが、食べる順番や食べ合わせも重要な条件となります。

一般的に痩せやすい食べ合わせとして、
「野菜と炭水化物」・「たんぱく質と炭水化物」が挙げられます。
どちらも炭水化物をあとに食べることで、それぞれが持つ成分が上手く作用するといわれています。

おすすめお米店