お米店(米屋)を探せる情報検索サイト

鹿肉カレー

鹿肉カレー

鹿肉カレーは、カレーの具材に鹿のお肉を使った料理です。
鹿肉はしっかりとくさみ抜きをして調理をすることでカレーとの相性がよくなり、また牛肉に似た味わいになります。

やや手間はかかりますが、下処理をきちんとすることが美味しく作るポイントとなります。

どういう料理か

下処理がポイント

カレーに入れるお肉を鹿肉にした料理です。
鹿が出る地域の中では鹿を食べる習慣があり、その料理の1つとして鹿肉カレーがあります。

鹿肉と聞くと「硬い」「臭みがある」といった面を不安に思うかもしれませんが、下処理をきちんと行うことで臭みがなくなり、また煮込むことにより柔らかさと食べやすさが増します。

この料理に合う日本米

カレーといえば!

カレー専用につくられたお米「華麗米」を使いましょう。

レシピ

鹿肉カレー

鹿肉のみのシンプルなカレーです

材料4人分

  • お米2合
  • 鹿肉700g
  • カレールウ4皿分
  • カレールウで指定された量
  • ローリエ一枚
  • ナツメグ少々
  • 固形コンソメ1個
  • 醤油お好みの量
  • ソースお好みの量
  • 適量

作り方

  1. お米は洗ってから30分(冬場は1時間)ほど浸水させ、少し硬めに炊き上がるように水加減を調整して炊飯します。
  2. 鹿肉は脂分を取って1cmの厚さで2cm幅の角切りにします。切り終わったらお湯を取り替えながらぬるま湯に何回かさらします。

  3. 鹿肉の色がやや薄くなったら、一度塩もみ(分量外)を行います。
    もんだ後は5分ほど置き、再度ぬるま湯で洗います。洗ったあとは水を切ってから酒を振りかけ、臭み取りを行います。
  4. 臭み取りをした鹿肉をフライパンで炒め、火が通ったら水を入れて煮ます。
    途中、アクが出てくるのでアクをすくいつつローリエとナツメグを加え、5分ほど煮たら一度火を止め、カレールウを溶かします。

    後はコンソメ、醤油、ソースなどで味を調整し、最後に弱火でかき混ぜながら軽く煮込めば完成です。

おすすめお米店