お米店(米屋)を探せる情報検索サイト

餅は、もち米を蒸して粒がわからなくなるまでついた料理です。
作るのが大変そうというイメージがありますが、炊飯器とホームベーカリーを使えば簡単に作ることができます。

お祝い事や年末年始に、是非自分でお餅をついて食べてみましょう。

どういう料理か

もち米を蒸してついたものです

もち米を蒸したものを粒が目立たなくなるまでついた料理です。

つきたてのおもちは柔らかく「びよ~ん」と伸びるのが特徴です。
昔はもち米は貴重な品だったので、お正月などの祭事に食べられていました。

また、100gあたりのカロリー比較として、お餅は235kcal、ごはんは168kcalとお餅のほうが少量で十分な栄養が取れることがわかります。
このことから、ハードなスポーツをする方などは運動前にお餅を食べると持久力が増すといわれています。

この料理に合う日本米

お好きなもち米で作れます

コガネモチやヒヨクモチなど、どのもち米でも作れます。
特に「真っ白」なお餅をついてみたい方は「はくちょうもち」がおすすめです。

レシピ

電化製品でお手軽お餅つき

材料

  • もち米3合

作り方

  1. もち米は洗ってから1時間ほど浸水させます。
    浸水が終わったらざるにあげて水を切り、炊飯します。早炊きモードがある場合はそちらのモードをお使いください。
  2. 炊き上がったらホームベーカリーにもち米を移し、生地作りのコースを選択します。
    20分ぐらいでお餅の状態になりますので、30分前後を目安に様子を見ながらお餅をついていきます。
  3. お餅ができあがったら適度な大きさに分けて完成です。
    手に餅取り粉や片栗粉をまぶしながらくっつかないようにお餅を扱いましょう。

おすすめお米店