お米店(米屋)を探せる情報検索サイト

細巻き

細巻き

細巻きは、細めの海苔に、細く切った具材を少量巻いて作る巻き寿司です。
巻く具も様々ですので、違う具をいれたものを数種類作り、並べると綺麗です。

太巻きより小さくてあっさりしているので、軽食にもおすすめです。

どういう料理か

どんな具を巻いてもOK

細い海苔の上に少量のご飯を乗せ、その上に具を1種類、もしくは細く切った具を数種類乗せて巻いた巻き寿司です。

細巻き寿司で使われるネタはきゅうり、マグロ、ネギトロ、納豆、たくあん、かんぴょう、うなぎ、アナゴ、卵焼き、柴漬け、ツナマヨ、梅、アボカドなどさまざまなものがありますので、是非ご家庭でお好みの味を見つけてみてください。

この料理に合う日本米

粘りの少ないお米を選びます

酢めしに適している、粘り気が少ないお米が合います。
「あきたこまち」「ササニシキ」「あいちのかおり」「ハツシモ」などをおすすめします。

レシピ

細巻き

かんぴょうと卵焼きの細巻き

材料2人分

  • お米2合
  • 海苔(全型)適量
  • まきす
  • 合わせ酢
  • 大さじ2と1/2
  • 砂糖大さじ2と1/2
  • 小さじ1
  • かんぴょうの煮物
  • かんぴょう60g
  • 2カップ
  • だしの素小さじ1
  • 大さじ2
  • 醤油大さじ2
  • みりん大さじ2
  • 砂糖大さじ3
  • 厚焼き玉子
  • 3個
  • 砂糖大さじ3
  • 大さじ3
  • ひとつまみ

作り方

  1. お米は洗って30分(冬場は1時間)浸水させて、ざるに上げ水を切り、通常の水加減で炊飯します。
    ご飯が炊けたら<合わせ酢>を混ぜたものをご飯にかけ、酢めしをつくります。
  2. かんぴょうは洗ってから塩もみ(分量外)し、水(分量外)に5分ほどつけて戻してから20cmに切ります。切り終わったら、鍋にかんぴょう以外の<かんぴょうの煮物>を入れ、50分煮ます。
  3. 厚焼き玉子を作ります。
    卵、砂糖、水、塩を良く混ぜます。
    フライパンに油を敷き、卵を薄く流し込み、手前方向にたたむのを繰り返しながら厚焼き玉子を作ります。完成したら1cm幅になるよう切ります。
  4. 焼き海苔を半分に切ります。
    まきすはつるつるしている面を上に向けて広げ、海苔はザラザラした面(裏面)が上になるようにおきます。
  5. 海苔の上部分が1.5cm位空くように、酢めしを60g前後海苔の上に広げます。
  6. 広げたご飯の中央部分にかんぴょうと卵を乗せ、巻きます。
    軽く巻いた状態で一度、具などが飛び出ていないかなどを確認して、平気なようであればしっかり巻いて形を整えます。
  7. 包丁を濡らしながら細巻きを切ったら完成です。

おすすめお米店