お米店(米屋)を探せる情報検索サイト

ひじきご飯

ひじきご飯

ひじきご飯は栄養価の高いひじきをご飯と一緒に炊き込む、もしくは煮物を混ぜたご飯です。

ひじきはたくさん煮ると毎日のおかずの一品にもなりますので、多めに作っておくのがポイントです。

どういう料理か

栄養満点ごはん

ひじきご飯は名前の通り、ひじきが入ったごはんです。

なかなかひじきを食べる機会は少ないですが、ひじきは鉄分、カルシウム、食物繊維が多く、また、カロリーも控えめですので日頃から積極的に取りたい食品です。

前述の通り作り方は2通りあり、ひじきを煮たものをあとからご飯に混ぜる方法と、炊飯時に一緒に炊き込む方法があります。

栄養バランスが良いメニューですので、毎日のごはんの定番レシピとしておすすめです。

この料理に合う日本米

粘りや弾力があるお米が最適

炊き込みごはんには、適度な粘りと弾力があるお米が向いています。
「コシヒカリ」「あきたこまち」「ヒノヒカリ」を使用すると美味しく作れます。

レシピ

ひじきご飯

あとから混ぜるタイプのひじきご飯

材料4杯分

  • お米2合
  • 乾燥ひじき30g
  • 油揚げ1枚
  • 水煮大豆60g
  • 人参1/2本
  • レンコン50g
  • サラダ油大1
  • だし汁2カップ
  • みりん60cc
  • 砂糖大2
  • 薄口醤油大3
  • 濃口醤油大1

作り方

  1. お米は洗って30分(冬場は1時間)浸水させ、浸水後は一度ざるに上げます。やや硬めに炊き上がるように、水加減を少し少なめにして炊飯します。
  2. ひじきは30分ほど水(冬場はぬるま湯)につけて戻します。
    油揚げは熱湯をかけ油抜きをしてから細切りにし、人参は千切り、レンコンは皮をむいて薄めのいちょう切りにして酢水にさらします。
  3. 鍋にサラダ油を入れ、ひじきと人参、レンコンを炒めます。
    しんなりしてきたら、油揚げと水煮大豆、だし汁を加えます。
  4. ひと煮立ちしたら他の調味料を加えて煮て、汁気が多少残る程度まで煮込みます。
  5. 炊けたご飯にお好みの量のひじきの煮物を加え、混ぜたら完成です。

※ひじきの煮物があまったら、小分けにしてラップに入れ熱を冷まし、冷凍しておきましょう。

おすすめお米店