お米店(米屋)を探せる情報検索サイト

鯖寿司

鯖寿司

厚切りに切られた鯖がネタとして乗っている楕円形のお寿司で、
ぷりぷりとした鯖のうまみを感じられる一品です。

上に乗せる鯖は酢で〆たものや焼いたもの、醤油づけにしたものなどさまざまな種類があります。

どういう料理か

厚切りの身がポイント

厚切りの鯖を酢めしの上に乗せたお寿司です。
バッテラと似ていますが、鯖の厚みが違うこと、またできあがりのかたちも違うことから別物扱いされています。

上に乗せる鯖は前述のとおり、生もの以外もありますので、生魚が苦手な方も食べられる料理です。

この料理に合う日本米

粘りが少ないお米

液状のお酢を混ぜるので、粘り気が少ないお米が向いています。
特に、「ササニシキ」「あきたこまち」「あいちのかおり」「ハツシモ」「キヌヒカリ」などがおすすめです。

レシピ

鯖寿司

しめさばで簡単鯖寿司

材料一本分

  • お米1.5合
  • 昆布10cm角
  • しめさば半身
  • まきす
  • 合わせ酢
  • お酢大さじ2
  • 砂糖大さじ3
  • 小さじ1

作り方

  1. お米は炊飯器で通常の水加減にセットしたあと、昆布を乗せ、30分置いてから炊飯します。
  2. <合わせ酢>の材料を混ぜます。
    溶け切らない場合は鍋に入れて少し温めるか、耐熱容器に入れてレンジで20秒ほど加熱するとよく混ざります。
  3. ご飯が炊き上がったら昆布を取り、お米のみをボウルに移します。
    上から<合わせ酢>をまわしながらかけ、縦に切るよう混ぜていきます。
  4. 巻きすの上にラップを敷き、その上にしめさばを乗せます。
    このときに厚みがある部分の身を少し切り、薄い部分に乗せると仕上がりでバランスが取れます。

    ※生以外で作る方は、ここで鯖の表面をバーナーで炙ったり、魚焼きグリルで軽く焼き目をつけるなどお好みに合わせて調理方法を変えてください。

  5. しめさばからはみ出ないようにご飯を乗せ、巻きすで巻きます。
    巻き終わったらご飯が下になるようにし、そのまま冷蔵庫で1時間寝かせます。
  6. 食べやすい大きさにカットし、お皿に盛り付けたら完成です。

おすすめお米店