お米店(米屋)を探せる情報検索サイト

ちらし寿司

ちらし寿司

ちらし寿司はさまざまな具を酢めしに散らした料理です。

お好きな具を乗せるだけなので、調理が簡単、かつ見た目が華やかなのでお祝い事やお祭りなどでよく食べられる料理です。

どういう料理か

華がある料理

ちらし寿司は、容器に酢めしを入れ、さまざまな具を上に散らした料理です。
海鮮丼と似ていますが、海鮮丼はご飯に味がついておらず、ちらし寿司は酢めしを使用しています。

名前の由来は、握り寿司に使う具をごはんの上にちらすことから「ちらし寿司」と呼ばれるようになったと言われています。

なお、近年では混ぜるだけで作れる「ちらし寿司の素」がスーパーなどで販売されており、忙しい方や料理が苦手な方でも簡単に作れる料理として人気を得ています。

この料理に合う日本米

粘りが少ないお米

お酢と混ぜるため、ベタベタしないお米が合っています。
特に「ササニシキ」「あきたこまち」「あいちのかおり」「ハツシモ」がおすすめです。

レシピ

ちらし寿司

具にこだわった五目ちらし

材料2人分

  • お米3合
  • 昆布3cm
  • 合わせ酢
  • 大さじ4
  • 砂糖大さじ4
  • 小さじ1と1/2
  • ごはんに混ぜる具
  • 干ししいたけ5枚
  • 人参1/2本
  • レンコン50g
  • 油揚げ1枚
  • 1カップ
  • だしの素小さじ1
  • 濃口醤油大さじ3
  • みりん大さじ2
  • 砂糖大さじ2
  • 上に散らす具
  • お好きな魚介適量
  • イクラ適量
  • きざみのり適量
  • きぬさや5枚
  • 厚焼き玉子
  • 3個
  • 醤油小さじ1/2
  • 砂糖大さじ3
  • 大さじ3

作り方

  1. お米は洗って30分(冬場は1時間)浸水させ、一度ざるにあげてから、やや硬めに炊き上がるよう水加減を調整し、昆布をさして炊飯します。
  2. 干ししいたけは水60cc、砂糖ひとつまみ(それぞれ分量外)につけて戻します。
    戻し汁はのちほど使いますので捨てないでください。
  3. 人参と油揚げは細切りにし、レンコンはいちょう切りにします。
    しいたけは戻ったら薄切りにします。
  4. ③を<ごはんに混ぜる具>に記載されている調味料と、しいたけの戻し汁を一緒に鍋に加え、煮ます。
  5. <合わせ酢>の材料を混ぜます。
  6. ご飯が炊けたらボウルに移し、⑤の合わせ酢を加えて酢めしをつくります。
  7. 酢めしが完成したら④で煮た具材の汁気を軽く切り、混ぜます。
  8. <厚焼き玉子>の材料を混ぜ、少しずつフライパンに流し入れ、手前から巻いて卵焼きを作ります。
    焼きあがったら食べやすい大きさに角切りにします。
  9. 刺身も食べやすい大きさの角切りにして、キヌサヤは塩茹でをして千切りにします。
  10. 器に⑦でできたご飯を盛り、上から具を散らせば完成です。

おすすめお米店