お米店(米屋)を探せる情報検索サイト

お米マイスター

お米マイスターとは

「お米マイスター」とは、お米に関する専門職経験がある方のみが受験対象者となる資格です。お米に関する幅広い知識を学び、それを消費者へ伝える役割を担っています。

お米マイスターとはどのような資格か

お米についての幅広い知識を消費者へ伝える資格

「お米」が主食である日本の食生活は、近年では世界中から注目されています。
それに伴い、ご飯食の大切さや美味しさ、素晴らしさなどをきちんと「プロ目線」で消費者へ伝えるために、「お米マイスター」制度を発足しました。

なお、お米マイスター取得者がいるお店には、「お米マイスター」認定マークを掲げておりますので、すぐに見分けることができます。

どうすればこの資格がとれるのか

お米に関する専門職経験がある方のみ受験可能

資格を受験するには、下記の3つの条件を全て満たす方が該当者となります。

  • 米穀の届出事業者のうち小売業を営む者及びその家族、従業員。
  • 米穀小売業に5年以上従事されている方。
  • 都道府県米穀小売組合に加入されている方。

例外 その他、日米連理事長が、とくに必要と認めた方。

試験日は年1回(1月頃)、テキストを用いた講習と試験を合わせて1日で行います。
開催場所は申込者のみ知ることができます。

試験に合格すると、「三ツ星お米マイスター」として認定されます。
また、三ツ星お米マイスター合格者のみ、さらにその上のランクである「五つ星お米マイスター」の取得試験を受けることができます。

お米マイスターの主な仕事

幅広い活動内容

お米マイスターの仕事は、お米に関する知識をお客様に伝えることをはじめ、全国の田んぼの中から美味しいお米を探索、お米の良さを活かしたブレンド米の提供、生産者との交流など、活動範囲が多岐に渡るのが特徴です。

おすすめお米店