お米店(米屋)を探せる情報検索サイト

鶏飯(けいはん/鹿児島県)

鶏飯(けいはん/鹿児島県)

鶏飯(けいはん)は、鹿児島県奄美群島で食べられている郷土料理です。
ごはんの上に鶏肉や卵、しいたけ等を乗せ、上から鶏ベースのスープをかけて食べる、いわゆる“お茶漬け”のような料理です。

どういう料理か

鶏ベースのお茶漬け風

ご飯の上に鶏肉のほぐし身、パパイヤの漬物、錦糸卵、しいたけの煮物に刻みのりや紅しょうが、ネギなどの薬味をのせ、鶏だしのスープをかけて食べる料理です。

1945年に旅館で提供されたのが始まりといわれています。それから次第に人気を博し、現在では奄美大島を代表する郷土料理となりました。

この料理に合う日本米

粘りが少ないお米

さらっと食べられる、粘りが少ないお米「ササニシキ」「にほんばれ」「ヒトメボレ」「ヒノヒカリ」「あきたこまち」「きらら397」「つがるロマン」などが向いています。

レシピ

鶏飯(けいはん/鹿児島県)

鶏のうまみが凝縮されたごはん

材料2人分

  • お米1合
  • 160cc
  • 鶏むね肉1枚
  • 700cc
  • 大さじ2
  • 小さじ1/2
  • 薄口醤油小さじ2
  • 1個
  • 紅しょうが適量
  • きざみのり適量
  • しいたけの煮物
  • 干ししいたけ2枚
  • 50cc
  • 大さじ1
  • みりん大さじ1
  • 醤油大さじ1

作り方

  1. お米は洗ってから1時間ほど浸水させて一度水を切ってから炊飯します。
  2. 鍋に水700ccと鶏肉、酒を入れ、あくを取りながら15分ほど茹でます。
    15分経ったら火を止めて、そのまま冷まします。
  3. 冷ましたら鶏肉の皮をはがし、身を手で細かくさきます。
  4. 茹で汁はスープとして使うので、塩と薄口醤油で味付けをします。
  5. しいたけは水で戻してスライスし、<しいたけの煮物>の調味料を入れて煮ます。
  6. 薄焼き卵を作り、細切りにして錦糸卵をつくります。
  7. ごはんの上に鶏肉をはじめとする具を乗せ、上から3のスープをかけたら完成です。

おすすめお米店