お米店(米屋)を探せる情報検索サイト

牡蠣ご飯

牡蠣ご飯

粘りがあるお米

牡蠣ご飯は、ごはんと牡蠣を一緒に炊き込んだ料理です。
牡蠣のエキスが染みたごはんと、身のほろ苦さがあとを引く、大人の炊き込みご飯です。

加熱用の牡蠣を使うと、自宅でも簡単に作れます。

どういう料理か

牡蠣のうまみがたっぷり

醤油ベースで煮た牡蠣とご飯を、牡蠣の煮汁で炊き込んだ料理です。
牡蠣の旨味がふんだんに染み込んでいるので、牡蠣好きにはたまらない一品です。

また、炊き込みご飯ではありますが、牡蠣の身は加熱しすぎると小さく縮まってしまうため、身は炊飯後に加えることが多いです。

どういう料理か

粘りがあるお米

「コシヒカリ」「ミルキークイーン」「ひとめぼれ」「ななつぼし」「あきたこまち」「ヒノヒカリ」などがおすすめです。

レシピ

牡蠣ご飯

牡蠣の加熱時間に注意

材料4人分

  • お米2合
  • 牡蠣(加熱用)200~300g
  • 片栗粉適量
  • かつおだし2カップ
  • 薄口醤油大さじ2と1/2
  • 大さじ2と1/2

作り方

  1. お米は洗ってから1時間ほど浸水させ、ざるにあげて水切りをします。
  2. 牡蠣をボウルに開けて塩水を入れ、軽く混ぜます。塩水を流したら片栗粉を軽く加えて混ぜ、再度水で流して汚れを取ります。
  3. 鍋にかつおだし、薄口醤油、酒を加え、軽く煮立たせてから牡蠣を入れます。
    3分ほど加熱したら火を止め、牡蠣を取り出します。(※加熱しすぎると小さくなってしまいますので注意しましょう。)
    煮汁は炊飯時に使うので、熱をとります。
  4. 炊飯器にお米と③の牡蠣の煮汁を入れ、2合分の水加減になるよう調整したら炊飯します。
  5. ご飯が炊けたら牡蠣の身を加えて10分ほど蒸らし、全体的にほぐしたら完成です。

おすすめお米店