お米店(米屋)を探せる情報検索サイト

いがい飯

いがいめし

いがい飯は、鳥取県で採られる「いがい」というムール貝に似た貝をご飯と一緒に炊き込む料理です。

海女さんが活動を始める6月ごろから作られるので、夏の訪れを告げる風物詩ともいわれています。

どういう料理か

ムール貝に似た貝を炊き込んだ料理です

お米と、「いがい」という貝を炊き込んだご飯です。

いがいは「カラス貝」とも呼ばれる、ムール貝の仲間です。
ムール貝が有名なので市場にはあまり出ていませんが、磯の香りが高く味が良いので、お吸い物やご飯などに入れると、それだけでたいへんおいしい料理となる貝です。

この料理に合う日本米

やや粘りがあるお米

いがい飯を炊く際、食感を出すためもち米を少し混ぜる場合が多いです。
もち米はどの品種を使用しても美味しく作れます。

うるち米は、粘り気があるお米が向いていますので「コシヒカリ」「ミルキークイーン」「ひとめぼれ」「ななつぼし」がおすすめです。

レシピ

いがい飯

貝はきれいに洗いましょう。

材料4人分

  • うるち米2.5カップ
  • もち米0.5カップ
  • 3カップ
  • いがい殻をはずした状態で200g
  • 味付け
  • 大さじ3
  • 醤油大さじ3
  • 砂糖大さじ1

作り方

  1. お米は洗ってざるに上げます。
  2. いがいは殻から身をはずし、綺麗に洗います。
    いがいの身が大きい場合は食べやすい大きさに切ります。
  3. 炊飯器にお米、水、<味付け>、いがいを入れ、炊飯したら完成です。

おすすめお米店