お米店(米屋)を探せる情報検索サイト

おこわ

おこわ

おこわはもち米を蒸した料理です。食べたときのもちっとした食感がやみつきになります。昔はもち米が貴重品でしたので、お祝い事で食べられる料理でした。

それゆえ、「赤飯」もおこわの仲間となります。

どういう料理か

自然の味を活かす

おこわは、もち米を蒸して食べる料理です。別名「強飯(こわめし)」とも呼ばれ、また、かつてはうるち米を蒸したものがおこわと呼ばれていました。

もち米本来がもつ甘さを引き立てるため、味付けはしょうゆなどを軽く使用する程度で、具には鶏肉や山菜、栗などあっさりしたものがよく使われます。

また、何の味付けもせず炊いたおこわは「白蒸し」と呼ばれます。

この料理に合う日本米

もち米を使いましょう

「こがねもち」「ヒヨクモチ」「カグラモチ」「ヒメノモチ」「もちひかり」「はくちょうもち」などがおすすめです。

レシピ

2種類のおこわのご紹介です

白蒸し

材料4人分

  • もち米2合
  • 蒸し器

作り方

  1. もち米は洗ってから一晩、水に漬けます
  2. 蒸す1時間前にもち米をざるに上げます。
  3. 蒸し器を準備し、むし蒸し器の上段にふきんをしいて、もち米を広げます。
  4. 均等にならしたら上からふきんをかけ、蓋をして強火で30分ほど蒸します。
    途中、10分おきに打ち水をしてください。
  5. 30分後、指でつまんで潰れる位までお米が柔らかくなったら完成です。
  6. ざるやバットに移してうちわで扇ぐときれいなつやが出ます。

炊飯器で作る五目おこわ

材料4人分

  • もち米2合
  • たけのこ50g
  • 鶏肉(もも肉)50g
  • 山菜水煮80g
  • しょう油大さじ1
  • 大さじ1
  • みりん大さじ1
  • だしの素小さじ1
  • 少々

作り方

  1. もち米は洗ってざるに上げます。
  2. 鶏肉は1cm位の大きさに、たけのこはスライスします。
  3. 炊飯器にもち米、たけのこ、鶏肉、山菜の水煮、しょうゆ、酒、みりん、だしの素、塩を入れます。全て入れたら水を加え、炊飯します。
  4. 炊き上がったら15分ほど蒸してさっくり混ぜたら完成です。

おすすめお米店