お米店(米屋)を探せる情報検索サイト

鶏めし

鶏めし

鶏めしは様々な地域で作られており、主に、鶏肉をご飯の上に乗せたものや混ぜご飯、鳥肉を米や野菜と一緒に炊いた炊き込みご飯が一般的です。

どういう料理か

地域によって調理法はさまざま

鶏めしという料理は色々な地域で作られ食べられている料理で、その土地によって調理法や食べ方などに違いがあります。主に、調味料で調理した鶏肉をご飯に乗せたり、混ぜたりする混ぜご飯や、鶏肉とごぼうと出汁を米と一緒に炊き上げた炊き込みご飯のことを指しします。

この料理に合う日本米

味付けが濃いものとの相性で合わせます

鳥にしっかりと味がつきますので、味が濃いものと相性がよく、適度な弾力があるお米が合います。
あきたこまちやヒノヒカリは、どの料理にも合う万能なお米ですので、特におすすめです。

レシピ

鶏めし

材料2人分

  • お米1合
  • 鶏むね肉1枚
  • 玉ねぎ1/4個
  • 片栗粉適量
  • 刻み海苔お好みの量
  • たれ
  • 昆布5cm幅のもの1枚
  • みりん大さじ1
  • 大さじ2
  • 醤油大さじ2
  • 砂糖小さじ1/2

作り方

  1. お米は洗ってから30分浸水させ、水切りをしてから炊飯器に入れ、通常の1合分の水加減で炊飯します。
  2. 鶏肉に味をつけるたれを作ります。
    鍋に昆布とみりんを入れて弱火にかけ、酒も加え、アルコール分が飛んだら醤油と砂糖を入れて馴染ませます。
  3. 鶏肉は皮をとり、熱が通りやすいように竹ぐしで数箇所穴を開け、片栗粉をまぶします。
  4. 玉ねぎをみじん切りにします。
  5. 鶏肉がまるごと入るぐらいの鍋に水を入れて沸騰させ、沸騰してから鶏肉と玉ねぎを入れ、弱火で5分ほど煮ます。
  6. 火を止め、10分ぐらい置いておき、その後、鶏肉は薄い削ぎ切りに切ります。
    その後、2で作ったたれに漬け込んでおきます。
    このときたれに鳥のゆでたスープを大さじ3ほど加えます。
    最短でも10分は漬け込んでおくと良いです。
  7. 丼にご飯を盛り、6で漬け込んでおいた鶏肉を上に乗せ、たれをかけて完成です。

たれの濃さは好みで調整してください。
薄める場合は鶏肉をゆでた茹で汁を使って薄めます。

※鶏めし独特の鶏のしっとり感が大事ですので、鶏をゆでる際にゆですぎないようにしましょう。
ゆですぎると固くなりパサパサになります。

おすすめお米店