お米店(米屋)を探せる情報検索サイト

木の葉丼

木の葉丼

木の葉丼は醤油などのだし汁でかまぼこ、ネギなどを煮て卵でとじた丼です。
主に近畿地方でよく食べられているといわれており、肉を使わないのが特徴です。

おいしいく手軽にできることから、食堂や家庭で作られる料理です。

どういう料理か

家庭料理の定番メニュー

木の葉丼は、かまぼこやさつま揚げを卵でとじた丼です。
かまぼこを舞い散る葉に例えてこの名前がつきました。

手ごろな材料で作られているので、家庭料理の定番メニューです。
あたたかく甘い味が、おなかをやさしく満たしてくれます。

石川県では木の葉丼を「たまご丼」とよぶ場合もあります。

この料理に合う日本米

濃い味に合うお米

「あきたこまち」「キヌヒカリ」「ひとめぼれ」「ヒノヒカリ」「はえぬき」などがおすすめです。

レシピ

木の葉丼

一人分ずつ丁寧につくります

材料2人分

  • お米1合
  • 玉ねぎ1/4個
  • かまぼこ1/2本から2/3本
  • 2個
  • 油揚げ1枚
  • 味付け
  • めんつゆ(2倍)100cc
  • 100cc
  • みりん小さじ2
  • 砂糖小さじ1
  • めんつゆが無い場合
  • だし汁150cc
  • 味醂大さじ1
  • 醤油大さじ1と1/2
  • 砂糖小さじ2
  • で味を調整しながら作ってみてください。

作り方

  1. お米は洗ってから30分(冬場は1時間)浸水させ、水を切ってから、やや硬めに炊き上がるように水加減を調整して炊飯します。
  2. かまぼこ、油揚げ、玉ねぎは薄切りにします。
  3. 一人分ずつ煮ます。
  4. 一めんつゆ(2倍):50cc、水:50cc、みりん:小さじ1、砂糖:小さじ1/2を入れ、煮立てます。
  5. 玉ねぎを加えてしなっとしてきたら、かまぼこと油揚げを加えて煮ます。
    火が通ったら卵を1個分、溶いてまわしかけ、火を止めて蓋をします。
  6. 余熱で卵が好みの固まり加減になったらご飯の上に乗せて完成です。

おすすめお米店