お米店(米屋)を探せる情報検索サイト

麦とろご飯

麦とろご飯

麦とろご飯は麦飯の上に摩り下ろした山芋をかけた料理です。

山芋は摩り下ろしただけでは粘りが強すぎるので、だし汁などで食べやすい状態に伸ばしてから食べます。

どういう料理か

山のうなぎと呼ばれる

麦とろご飯は麦飯の上に山芋をすりおろしたものをかけた料理です。

山芋は、中国では「山の薬」と呼ばれ、日本では「山のうなぎ」と呼ばれるほど栄養価が高い食べ物です。
主な効果に、疲労回復や便秘の改善、消化の促進などがあります。

似た料理で「とろろかけご飯」がありますが、とろろかけご飯は「麦が入っていない白飯」のことを指しますので、別の料理となります。

この料理に合う日本米

お好きな品種をどうぞ

麦とろご飯は麦を一緒に混ぜて炊きますので、基本的にどのお米を選んでも美味しく食べられます。

レシピ

麦とろご飯

シンプルな麦とろごはん

材料2人分

  • 1合
  • 押し麦大さじ1
  • 長芋大き目のもの1/4 本
  • だし汁大さじ3
  • 味噌大さじ1/2

作り方

  1. お米は洗ってから30分ほど(寒い時期は1時間)浸水させ、水切りをしてから押し麦を入れ、炊飯します。
  2. だし汁に味噌を溶かします。
    50ccの水を沸かし、沸騰したらかつおぶしを一掴み入れてから火を止め、かつおぶしが沈んだらざるで漉します。
    ※かつおぶしがない場合は、だしの素小さじ1/2を利用して出汁をとっても大丈夫です。
  3. 長芋の皮をむきます。素手で触ると手がかゆくなる可能性があるので、薄手の手袋などをして調理するとよいでしょう。
    皮をむいたら、大き目のボウルに酢を入れた水を作り、10分ほど入れておきます。
  4. すり鉢で長芋がなめらかになるまですります。
  5. ②で準備した味噌入りのだし汁を少しずつ入れて延ばします。
  6. ごはんの上にかけたら完成です。

おすすめお米店