お米店(米屋)を探せる情報検索サイト

たんぼの夢

12年かけて作られたお米

1992年、佐賀県にて育成が開始されました。
のちの2004年に「たんぼの夢」と命名され、登録されるまで12年もの年月を経て作られました。

たんぼの夢は、佐賀県伊万里地区の有田川、伊万里川、松浦川流域の平坦部で主に作付けが行われています。

稲が強く、多く収穫できる特性を持っています。

名前の由来は非公表

名前の由来は非公表です。

稲が強く味が良い

「佐賀5号」と「奥羽346号(後の「おきにいり」)」との掛け合わせによって誕生しました。
「奥羽346号」は稲が強くてとても味がよく、いもち病への耐性がある品種です。

この良い遺伝子は、たんぼの夢にも受け継がれています。

甘みがありしっかりとしている

炊き上がりのお米は光沢があり、粘りが強く、粒立ちが良いです。
口に含むと甘みがあり、しっかりとした食感です。

また、冷めても美味しいという特徴があり、おにぎりやお弁当に合います。

カレーライスに合います

たんぼの夢はカレーライスと相性が良いお米です。
一粒一粒がしっかりとしているので、カレーのルーが良く絡みます。

おすすめお米店