お米店(米屋)を探せる情報検索サイト

さわのはな

「まぼろしのお米」

1949年、秋田県にて育成が開始されたお米です。

それから10年後の1959年、収量が安定し良質であることから高い評価を受け、翌年に「さわのはな」と登録・命名されました。
また、同時に山形県の奨励品種として採用されました。

一時は山形県全域で生産されていましたが、現在ではほぼ生産されておらず、市場に出回らないことから「幻のお米」とも呼ばれます。

名前の由来は非公表

名前の由来は非公表です。

コシヒカリの遺伝子を受け継ぐ

「農林8号」を母、「abc」を父として掛け合わせ、誕生した品種です。

「農林8号」はコシヒカリの祖母にあたり、良質な品種です。
「abc」は「亀の尾」という品種の曾孫にあたり、こちらも「コシヒカリ」によく似ているといわれます。

安定した味を保てるお米

さわのはなは、年間で一定した味を保てる特徴があります。

炊きあがりは光沢があり、ほんのりと甘い香りが立ち込めます。
また、ごはん粒の舌触りがよく、粘りと弾力があります。

濃い味のおかずと相性抜群

あっさりとしているので、味の濃いおかずと合わせると濃度が丁度良く中和されます。
焼き肉や唐揚げなど主張の強いおかずと相性が良いです。

おすすめお米店