お米店(米屋)を探せる情報検索サイト

彩のかがやき

埼玉県のブランド米

1992年夏、埼玉県にて、病気に強く味が良い品種を目標として育成が開始されたお米です。

1998年から生産力検定試験などさまざまな試験を受け、2001年に育成完了し、「彩のかがやき」と命名されました。
また、2003年には埼玉県での奨励品種に認定されました。

主な生産地は埼玉県です。
現在「彩のかがやき」は、埼玉県のブランド米として期待されており、作付面積も日々拡大しています。

2つの意味が込められている

「彩のかがやき」は、埼玉県の愛称である「彩の国(さいのくに)」から「彩」を取り、また埼玉県産米の輝く未来をイメージして命名されました。

病気に強く多収性をもつ

縞葉枯病やいもち病に強い「愛知92号(後の「祭り晴」)」と、良質で多収性をもつ「玉系88号(後の「彩の夢」)」との掛け合わせにより誕生しました。

さっぱりした甘さ

炊きあがった彩のかがやきは、強い粘り気を持ちながらも軟らかくてさっぱりした甘さを感じられる味です。

そのおいしさから、埼玉県の学校給食でも使用されるようになりました。

炊き込み御飯にぴったり

強い粘りとあっさりとした味わいをもつことから、五目ご飯や炊き込み御飯にして食べるのがおすすめです。

もち米を使用しなくても、ほどよい弾力があるご飯に仕上がります。

おすすめお米店