お米店(米屋)を探せる情報検索サイト

夢の華

低アミロース米の一つ

「夢の華」は、埼玉県にて平成4年に育成された品種です。

お米の粘りを出すでんぷんを作り出す成分の1つである「アミロース」の量が少ない「低アミロース米」で、粘りが強いお米です。
どんな料理にも対応できるので、広島が推奨する新品種米となりました。

栽培地は主に広島で、豊かな土壌と清らかな水という良環境で育てられ、生産されています。

豊かな環境に夢を託す

「栽培地の豊かな環境に夢を託し、華はきっと開く」という意味を込めて「夢の華」と命名されました。

3つの特徴を持っている

「夢ごこち」と「夢かほり」を掛け合わせて生まれたお米です。

「夢ごこち」は低アミロース米で、冷めても粘りがなくなりません。
「夢かほり」は、多収性かつ良食味なお米です。

そして、両親のいいところを受け継いだお米が「夢の華」です。

粘りが強く、噛み応えがある

炊きたてのふっくら感とツヤは、感動するほど美しく、食欲がそそられます。

味は、低アミロース米のため粘りが強く、噛めば噛むほどお米本来の味を存分に楽しむことができます。
また、冷めても美味しく、粘りもなくならないので、時間が経ってからも美味しくいただけます。

おにぎりやお弁当に最適

粘りが十分で風味も豊か、冷めてから食べても美味しいお米なので、おにぎりやお弁当に最適です。

冷凍や再加熱に強いので、様々なライフスタイルに対応できるお米です。

おすすめお米店