お米店(米屋)を探せる情報検索サイト

夢ごこち

低アミロース・低たんぱく米

「夢ごこち」は1986年に育成されたお米です。

低アミロース(この成分が少ないと粘りが強くなる)、低タンパクの品種で、粘りと味が自慢のお米です。

1989年、生産力検定や特性検定などを経て育成が完了しました。
出願時は「あみろ17」でしたが、1995年に「夢ごこち」として品種登録されました。

食べると夢ごごちになれるお米

「夢ごこち」の名前の由来は、「食べると夢心地になるほど美味しい」という意味を込めて名付けられました。

「コシヒカリ」を改良

「夢ごこち」は「コシヒカリ」を改良して育成された低アミロース、低タンパク質のお米です。
「コシヒカリ」の食味や粘りをしっかり受け継ぎながら、さらに進化した品種です。

全体的に評価が高いお米

「コシヒカリ」を改良して作られたお米なので、外観や風味、粘りなど、全体的に評価が高いです。

炊き上がりのふっくら感が美しく、粘りが強めでもちもちした歯ごたえが魅力です。

おにぎりやお弁当、炊き込みご飯に最適

粘りがあり、冷めても味が変わらないのでおにぎりやお弁当に適しています。
また炊き込みご飯にも合い、もちもちした食感を楽しめます。

保水力があるので、炊飯時は少し硬めに炊けるように水加減を調整すると美味しく仕上がります。

おすすめお米店