お米店(米屋)を探せる情報検索サイト

ゆめかなえ

千葉県で育成された低グルテリン米

「ゆめかなえ」は2004年より千葉県で育成された低グルテリン米です。
2008年に品種登録され、新しい世代のお米として注目を集めています。

低グルテリン米とは、たんぱく質の量が少ないお米のことです。
腎臓病を患う方など、たんぱく質を控えなくてはいけない病気の方でも食べられる可能性があります。(※制限には個人差があります)

栽培は千葉県で行なわれています。

家族とお米を食べるという夢

「ゆめかなえ」は、「家族と一緒にご飯を食べるという夢を叶える」という意味合いで名付けられました。

たんぱく制限の病気を患っていても、「ゆめかなえ」で家族と一緒にご飯を食べてほしいという想いが込められています。

おいしい低グルテリン米

「ゆめかなえ」は「LGC-1」と「ひとめぼれ」を掛け合わせて育成されました。

「LGC-1」の「LGC」とは「Low Glutelin Content」のことで、たんぱく質の量が少ないことを指します。

「ひとめぼれ」は、柔らかくて粘りがあり、冷めても味が落ちないお米です。

その掛け合わせで誕生した「ゆめかなえ」は、低グルテリン米かつ食味が良いという良いとこどりのお米となりました。

柔らかく粘りがある味

炊きたては美しい光沢が見られ、口に含むと柔らかさと粘りがあります。

冷めても美味しいので、保存しておくことも可能です。
電子レンジで温めれば、炊きたてとほぼ同じ美味しさでいただけます。

おにぎりやお弁当に最適

白ご飯やおにぎり、お弁当に最適なお米です。

おすすめお米店