お米店(米屋)を探せる情報検索サイト

めんこいな

秋田県にて育成されたお米

「めんこいな」は、1988年秋田県にて育成されたお米です。

1998年の3月に出願された時の名前は「秋田59号」で、その後10月に「めんこいな」として品種登録されました。

寒さに強く、アミロース(粘りに関係する成分)、たんぱく質ともに平均程度含まれています

可愛い女の子

秋田県のお米として注目されている「めんこいな」は秋田弁で「可愛い」という意味の方言です。

正確な響きは「めんけえな」といい、そこから「めんこいな」と名付けられました。

外観だけではなく香りも良いため、可愛い女の子のように、たくさんの方に末長く可愛がってもらいたいという願いが込められています。

程よく粘り、あっさりとしたお米

「東北143号」と「秋田39号」の掛け合わせで誕生したお米です。

「東北143号」は後の「ひとめぼれ」で、さっぱりしつつも程よい粘りがあるお米です。

あっさりした味のお米

粒は丸みを帯びた形状をしており、名前の通り見た目から可愛らしさが伺えます。

炊き立ては爽やかな香りが立ち込め、口に含むとあっさりとした味わいを楽しめます。特に女性におすすめのお米です。

お寿司や丼のご飯に最適

寿司飯やおにぎり、丼のご飯に最適なお米です。

粒がつぶれにくく、食感がさっぱりしているため、具と混ざり合いすぎないお米です。

ですから単体で食べるのではなく、上に何かを乗せて、具とお米両方の味を楽しみましょう。

おすすめお米店