お米店(米屋)を探せる情報検索サイト

みのにしき

岐阜県で育成された民間育種米

「みのにしき」は、1983年に岐阜県美濃地方で育成された民間育種米です。
民間育種米とは、名前の通り民間企業または民間人が開発した新品種のことをいいます。

現在日本には多くの民間育種米がありますが、戦後に初めて品種登録されたのがこの「みのにしき」です。

また、岐阜県でしか栽培されていないので、「まぼろしのお米」といわれることもあります。

美濃地方を覆うお米に

「みのにしき」という名前は、穂が風に揺れ、錦のように美しく美濃地方を覆うくらい実って欲しいという願いを込めてつけられた名前です。

ハツシモとニホンマサリの掛け合わせ

「みのにしき」は、岐阜県の特産米として有名な「ハツシモ」と「ニホンマサリ」の掛け合わせで誕生しました。

大粒で食べ応えがあるお米

粒が大きく、しっかりした歯ごたえがあるお米です。
全国から買い求めるファンも多くいらっしゃいます

噛めば噛むほど旨味が増し、一度食べると癖になりそうなほど美味しいと好評です。

おにぎりやすし飯に最適

「みのにしき」は、おにぎりによく合うお米です。
大粒で程よい粘りがあるので、軽く握っただけでもしっかりまとまり、空気を含んだ美味しいおにぎりとなります。

おにぎりの他には、すし飯に使われることも多いです。
お酢だけでシンプルに味付けをするくらいがお米本来の味を楽しめます。

おすすめお米店