お米店(米屋)を探せる情報検索サイト

ほほほの穂

石川県が誇るブランド米

ほほほの穂は平成5年、石川県にて育成されたブランド米で、石川県の羽作市や羽作群など33カ所の羽咋(はくい)地区で作られている品種です。

羽咋地区には比較的平坦地が多く、栽培は地区各地で行なわれています。
特に乾いた田んぼでの実りが早く、栽培しやすいお米と言われています。

一度聞いたら忘れない名前

ほほほの穂という名前は公募で選ばれ、「微笑みがこぼれるほど美味しいお米」という意味を込めてつけられました。

一度聞いたら忘れられない、インパクトのある素敵な名前です。

あきたこまちと能登ひかりから誕生

ほほほの穂は、お米の中でも特に有名な「あきたこまち」が父、石川県で有名な「能登ひかり」を母としてかけあわせ、誕生したお米です。

病気にさえ気をつければ栽培しやすいお米で、石川県が誇るブランド米です。

微笑みがこぼれる味

味は、粘りが少なくあっさりしています。
強めの粘りは少し苦手だという方に、特におすすめしたいお米です。

あっさりしながらもしっかりとした食感と優しい甘みがあるので、そのまま食べても充分に美味しく、まさに微笑みがこぼれるような味です。

粒はしっかりとしていて大粒で、冷めてからでも美味しく食べられるお米です。

ピラフやカレー向き

お弁当の主食にすると、冷めても美味しく食べることができます。

また、粘りが少ない特性を活かして、ピラフやカレー、丼もののご飯として使用するのも向いています。一粒一粒の歯ごたえがあるので、具やルウとのバランスが絶妙です。

おすすめお米店