お米店(米屋)を探せる情報検索サイト

ふさおとめ

千葉県のみで作られる

「ふさおとめ」は千葉県だけで栽培されています。
1990年に「コシヒカリ」に負けない品質のお米として人工交配が行われ、育成されました。千葉県の作付面積の10%程を占め、関東地方で最も早く収穫されるお米です。

2つの意味を込めて

一般公募で名付けられました。名前の由来は房総半島の「ふさ」と、白くふっくらとしてつやがある美しいお米を「乙女」に例えて命名されました。

また、「ふさおとめ」にはイメージキャラクターとして、千葉県の県花である菜の花の帯に赤いリボン、赤い和服を着た萌えキャラもつくられています。

7年かけて開発されたお米

1990年に千葉県にて、粒が大きく美味しい「ひとめぼれ」を母、早く収穫できる「ハナエチゼン」を父として掛け合わせが行われました。1991年から選りすぐり、様々な試験を受け、1995年に育成を終了しました。そして1998年、7年間をかけようやく完成した千葉県のオリジナルブランド米です。

ふっくらとしてつややか

米粒は大きく、炊き上がりはふっくらつややかでお米の良い香りが「ふわっ」と広がります。口に含むと粘りは少なくあっさりとしていて、食味評価で「A」とされるなどコシヒカリに負けない味です。また、冷めても硬くなりにくいお米ですので、お弁当などにもピッタリです。

炊き込みご飯やチャーハンにぴったり

粘りが少なくあっさりとしているので、炊き込みご飯やチャーハンによく合います。具を混ぜてもベタつかずパラパラとした食感を楽しめます。

おすすめお米店