お米店(米屋)を探せる情報検索サイト

はりまもち

「はりまもち」

兵庫県は新潟県魚沼と同じ盆地で、昼夜の寒暖差が大きいことから、良いお米が作られる条件と合致しています。「はりまもち」はそんな米作りに適した風土で育った美味しいもち米です。
また、おいしいお米が収穫できるので、質の良いお酒が作られるところとしても知られています。

兵庫県の奨励品種

1975年に兵庫県にて育成が開始され、1987年に登録、のちに兵庫県の奨励品種となりました。主に兵庫県を中心に生産されています。

播磨で生まれたお米

「はりまもち」は、「播磨生まれのもち米」という意味から命名されました。

複雑な掛け合わせで作られたお米

「はりまもち」は1975年に人工交配されました。「中生新千本」と「兵系26号」を掛けあわせたものと、「兵系糯30号」と「にしきもち」を掛け合わせたものをさらに交配して作られたお米です。いもち病や肥料に対して強い性質があります。

時間が経っても変わりにくい

「はりまもち」はやや細長く小粒で、食べると甘みと粘りがあります。

また、お餅にすると白さが映えるので、料理の見栄えがよくなります。
そして時間が経っても硬くなりにくく、弾力のある食感を楽しむことができます。

お雑煮・お赤飯・おはぎにピッタリです

柔らかく弾力性があるので、お雑煮など汁物に入れるお餅に向いています。
また、お赤飯やおこわにして食卓に出せばもちもちした食感がクセになり、家族みんなで美味しく食べられます。
他にも「おはぎ」にすれば、小豆とお米が絶妙に良く絡みます。

おすすめお米店