お米店(米屋)を探せる情報検索サイト

ななつぼし

「ななつぼし」

北斗七星のようにきらめいたお米になって欲しいという願いから命名された「ななつぼし」は北海道の奨励品種として採用され、生産量を拡大しています。さらっとした食感で女性や子供に好まれる味です。

北海道の奨励品種

この品種は、北海道の岩見沢市で交配され、さらにそこから選抜された稲を育成したお米です。
2001年に北海道における奨励品種として採用され、これからの北海道における稲作の栽培の一翼を担う期待の星として生産されています。また、近年では消費者の需要が高まり、生産量を拡大しています。

北斗七星のように輝いてほしい

「ななつぼし」は、空気がきれいで星が美しく見える北海道で生まれたお米です。そこで見える北斗七星のように、キラキラと輝くお米になってほしいという願いを込めて命名されました。

3つのお米を掛け合わせ

ななつぼしは「ひとめぼれ」にアメリカ米の「国宝ローズ」を掛けあわせ、さらに冷夏に強い「あきほ」を交配して作られたお米です。その結果、冷夏に強い・病気に強い・収穫量が多いといったメリットの多いお米となりました。

女性や子供が好きな味

炊きあがりは白く艶があり、食べる前から美しさに見とれてしまいます。
食感は軽めでやわらかく、味は甘みがあります。どちらかというと女性や子供が好む味といえます。

また、「ななつぼし」は食味試験で2010年から4年連続「特A」を受賞する実力を持ったお米です。

朝食や玄米で食べるのがおすすめ

食感が軽く、さっぱりとした優しい味わいなので、和食、特に朝食で食べる和食に向いています。
他の食べ物の味をつぶさないので、お新香やおかず、お味噌汁などをより美味しく食べることができます。

また「ななつぼし」は、玄米の状態でも柔らかく食べることができます。玄米は白米よりもビタミン・ミネラル・食物繊維を豊富に含んでいますので、老化防止や便秘解消など美容・健康に気をつけたい方におすすめです。

おすすめお米店